「なるほど!」「真似したい」 ミニマリスト主婦の『代用テク』に目からウロコ!

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

「部屋をすっきりさせたいのにモノが減らない」と悩むことはないでしょうか。

ネットサーフィンをしながら誘惑に負けてすぐに買ってしまったり、あまり着ていない服ももったいなくて捨てられなかったり…。

ミニマリストに憧れながらも断念してしまう人は意外と多いものですよね。

「ミニマリスト系YouTubeにハマってモノを手放し始めた」という主婦が、片付けや収納など日常で実践する様子を投稿しているYouTubeチャンネル『今を快適に / ゆる暮』。

投稿者さん

もともと整理整頓が好きで、モノが増えたら収納ケースなどを増やしてきれいに収めるのが好きでした。

そう話すミニマリストの投稿者さんならではの『断捨離テクニック』は、どれも参考になること間違いなしですよ!

買うものを減らすコツ

こちらの動画は、投稿者さんが買い物疲れ、決断疲れ、在庫管理疲れを解消するために工夫している習慣をまとめたもの。

肉を買う時にもらえる牛脂を冷凍保存して使ったり、いろいろな種類があるだしは食材としても使えるかつお節のみにしたり、料理酒、みりん、醤油などの各調味料は『万能つゆ』に一本化したり…。

家の中の食品を減らすためにしているちょっとした工夫が、真似したくなりませんか。

また、消耗品を減らすために、いらない布をカットして食器洗いに使ったり、ティッシュペーパーの代わりにトイレットペーパーを代用することで消費量を抑えたりと、参考になることばかりですね。

ほかにも靴下は『100円ショップで買ったワンサイズの黒』に固定化することで、家族と共用できるというメリットも。穴が開いた靴下は掃除に使って処分するそうです。

『買わないで代用できるものはないか?』と考える投稿者さん。モノを減らすヒントになりそうですよね。

買わずに代用するアイディア

さらにこちらの動画では、すぐにモノを買わずに何かで代用するアイディアを紹介しています。

例えば、普段の寝具の代わりに使うのが、アウトドア用品の寝袋。寝袋なら場所を選ばず、移動もスムースですね。

また、家の中ではスリッパの代わりにEVA素材のサンダルにはき変えたことで、長持ちしやすく洗いやすくなったといいます。

さらに投稿者さんの家で大活躍しているのが、洗濯で使うステンレスピンチ。磁石に付けて濡れたものを干したり、開いた食品の袋を閉じたり、アイディア次第でいろいろな使い方ができるとか。

保湿剤として使うワセリンは、ヘアワックスにしたり、革製品のメンテナンスや金属のサビ止めに使ったりと、何役も果たしてくれるそうです。

あなたも真似したくなるアイディアはありましたか。

チャンネル情報

今を快適に / ゆる暮

今を快適に / ゆる暮

  • チャンネル登録者数:3万7400人
  • 再生回数: 995万6699回

この記事をシェアする