値上がりしてても絶対『買い』! 無印良品キャリーケースの、オススメポイントとは?

旅行・おでかけ By - GLUGLU編集部 更新:

ヒューマンビートボクサーや写真家として活躍するかたわら、ガジェット分野や料理にも精通しているRyoTracks(リョートラックス)さん。

プライベートでよく使う、オススメのハードキャリーケースを紹介しました。

RyoTracksさんがYouTubeで取り上げたのは、生活雑貨などを販売している『無印良品』の『バーを自由に調節できる ハードキャリーケース』です。

2023年9月現在、同商品は、20L、36L、75L、105Lという、4種類の新モデルが発売されています。RyoTracksさんが語る、その魅力とは…こちらをご覧ください!

1つ目の理由が、タイヤのなめらかさ。指一本でキャリーケースを軽々と扱えるほど、タイヤがなめらかに動くので、持ち運びに便利です。

2つ目は、バーを自由自在に動かして、長さ調整ができる点。一般的なキャリーケースは、バーの長さを最長にするか真ん中まで伸ばすかの2パターンしかないことが多いですよね。

RyoTracksさんは、本商品について「1㎝単位で、自由に調整できる点がいい」と話します。

3つ目は、ボタンを押すとタイヤがロックされるという点です。タイヤの滑りがなめらかだからこそ「電車の中などで手を離したいときに、ロックできるのが便利」とのこと。

RyoTracksさんが最後に挙げたのは、セキュリティ面です。同商品には、アメリカの運輸保安庁から認定されたロックシステム『TSAロック』が搭載されています。

アメリカの空港では、荷物の中身を確認してもらうために、あらかじめ解錠しておく必要がありますが、同商品のように『TSAロック』が搭載されたものならば、カギをかけたまま荷物検査に預けることが可能です。

「荷物を預ける際には、きちんとカギをかけたい」という人にオススメですね。

興味のわいた人は、実際に店舗に行って、使い心地を試してみるといいかもしれません!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

RyoTracks / リョートラックス

RyoTracks / リョートラックス

  • チャンネル登録者数:5610人
  • 再生回数: 76万2974回

この記事をシェアする