やっておくと便利! 週に1度しか買い物に行けない主婦は、買ったものをどうしてる?

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

働いていると、「スーパーに買い物に行けるのは週に一度だけ」という人も多いでしょう。

1週間の食材を1日で買い込むと、帰ってきてから冷蔵庫に入れるのもひと苦労ですよね。

「ほかの人は、いつもどうしているんだろう」と思ったことはありませんか。

YouTubeチャンネル『かぞく収納CHANNEL / 赤工友里Official』に動画を投稿している、整理収納アドバイザーの赤工友里さんも、週に一度買い物に行って1週間分の食材を買うといいます。

赤工さんは、帰宅したら野菜などの下処理をしているのだとか。どのように1週間分の食材を持たせているのか、覗いてみましょう。

買い物は週に一度の主婦のルーティン

『週末の食材下ごしらえ』と題した動画では、週末まで食材を持たせている方法や下準備を紹介。

購入し、下準備をしたものは、基本的に1週間で食べきるものだといいます。

油揚げは、買い物をした週末に切って冷凍にしておきます。味噌汁に入れて使うなどして1週間で使い切るそうです。

キノコ類は、いくつかのキノコをミックスしたものをフリーザーバッグに保存。週の初めは新鮮なため冷蔵にしておき、週の後半になったら冷凍保存に切り替えるようにしているといいます。

「週末に作り置きをすると1日がつぶれるので、自分の負担がないように切ることしかしない」という赤工さん。「料理が楽しいと思えないから、時間をかけないようにしている」と明かしました。

ネギは、細長いので保存に困りますよね。半分ほどに切ったネギを入れられる、ロングタイプのフリーザーバッグが100円ショップに売っているそうです。

赤工さんは、便利グッズも活用。インテリア用品店の『ニトリ』で売っている『フレッシュキーパー』には、トマトのヘタをとって入れておきます。

仕切りがあるので、片方には房から取ったブドウを入れておくと、ご飯を食べた後に出せるため便利だそうです。

肉は週末まで持たないため、日・月・火は生のまま冷蔵保存し、時間がある時には切って冷凍しているといいます。

肉は、ラップに包んでフリーザーバッグの中に入れて、マスキングテープに日付を書けばフリーザーバッグを使いまわすことができますよ。

赤工さんは「『絶対やらなきゃ』と家事は決めないほうがいい」「完璧に目指すとしんどくなる」と、過去に自分が悩んだことを参考に、視聴者へアドバイスをしていました。

気負わず、自分ができる範囲で時間を効率的に使って、家事を進めたいですね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

かぞく収納CHANNEL / 赤工友里Official

かぞく収納CHANNEL / 赤工友里Official

  • チャンネル登録者数:9万2300人
  • 再生回数: 1598万1865回
関連ワード
ルーティン作り置き

この記事をシェアする