インド刺繡リボンってかわいいけど、どうやって使うの? アクセサリーにすると超かわいい

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

突然ですが、インド刺繍リボンを知っていますか。

近年注目を集めている、インド刺繍リボン。本来は、インド女性の民族衣装『サリー』を装飾する伝統工芸品で、『サリーボーター』などとも呼ばれています。

手芸店などでも販売されており、鮮やかなカラーで花などが刺繍されたリボンは、見るだけでも楽しめるでしょう。

インド刺繍リボンとは?魅力を紹介

そんなインド刺繍リボンを中心にハンドメイドを楽しんでいるLenaさん。

YouTubeチャンネル『Flower Crow【フラワークロウ】〜双子ママのハンドメイド大好き♡〜』で、インド刺繍リボンの魅力を紹介しています。

インド刺繍リボンには、透けない布地のファブリックタイプ、透けるチュール素材のチュールタイプがあり、幅もまちまち。

動画では、それぞれの素材に向いた加工の仕方を紹介していました。

Lenaさんは、インド刺繍リボンの魅力をこのように語ります。

Lenaさん

美しい刺繍だけではなく、スパンコールなどの細かい装飾が付いているところなどに魅力を感じています。

インド刺繍リボンには、いろいろな表現があって、色使いや模様がインドを感じさせる独特なものから、流行りのくすみカラーや華やかなヨーロッパ風の刺繍のものもあり、見ているだけでもとっても楽しいです。

Lenaさんがインド刺繍リボンにひと目ぼれをしたのは、偶然だったそうです。

たまたま見つけたインド刺繍リボンで、自分や子供用に小物を作ったりハンドメイドを楽しんだりしていたといいます。

すると、友人から販売を進められ、インド刺繍リボンをメインとしたブランドを始めたのだとか。

Lenaさん

当初はインド刺繍リボンだけを、動画の題材にしようと思っていたわけではありませんでした。

インド刺繍リボンを題材にした動画の再生数が段違いに多かったので、「需要があるんだな」と考え、インド刺繍リボンを使った製作動画が主体になっていきました。

Lenaさん

私自身インド刺繍リボンにハマっているというのもあり、今は販促目的よりも、「インド刺繍リボンを使って、こんなにかわいいのが作れたよー」というのを多くの方に見てもらいたいなというのがモチベーションになり、マイペースにチャンネルを更新しています。

インド刺繍リボンでどんな作品ができる?

「このリボンかわいい!」と思って、インド刺繍リボンを買ったことがある人もいるかもしれません。

しかし「どうやって使えばいいんだろう」と悩んで、しまったままにしていませんか。

Lenaさんは、インド刺繍リボンを使ってできる作品を動画で紹介していますよ。こちらは、布地のファブリックタイプのインド刺繍リボンを使って作るランダムギャザーバレッタの作り方です。

両面テープやボンド、グルーガンを使って作るランダムギャザーバレッタ。

手縫いをする場面もありますが、難しい作業ではないので、手芸が苦手な人でもチャレンジできそうです。

髪に付ければ、インド刺繍リボンが映えることでしょう!

チュールタイプのインド刺繍リボンは、アクセサリーにぴったりです。

インド刺繍リボンの端を布用両面テープで貼り合わせ、糸でリボンの形にします。

そこに丸カンをはめ、針と糸でビジューなどを装飾すればかわいいリボンが完成!

ビーズなどを加えたら、インド刺繍リボンのピアスができ上がりました。もちろんピアス金具をイヤリング金具に変えれば、ピアス穴がない人でも楽しめますよ。

Lenaさんは、インド刺繍リボンを扱う時の注意点をこのように語っています。

Lenaさん

海外から輸入されているものなので、スパンコールの割れや糸のほつれ、リボン幅が違うなど個性があります。

また水に濡れたり、ボンドが付いたりすると変色するものもあるので、その点にも気を使っています。

Lenaさん

販売の際はその点を注意書きとして掲載し、ほつれ止めをしたり、逆にそれを味として生かすことを考えたりして作品作りをしています。

また同じリボンでも、ロットによって色が微妙に違ったりすることがあるので、リボンは一期一会のつもりで購入して使っています。

そんな一期一会のインド刺繍リボンの世界に、あなたも足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Flower Crow【フラワークロウ】〜双子ママのハンドメイド大好き♡〜

Flower Crow【フラワークロウ】〜双子ママのハンドメイド大好き♡〜

  • チャンネル登録者数:4910人
  • 再生回数: 50万2106回
関連ワード
Flower Crow【フラワークロウ】Pickupクリエイターハンドメイド

この記事をシェアする