実用的! 折り紙で作る3段ボックス、お菓子がピッタリ入って超便利

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

10月31日はハロウィン。

日本でも、ハロウィンの日にはパーティーをしたり仮装をしたりする人が増えました。

お菓子交換をするだけでも、ハロウィンを味わえるかもしれません!

そんなお菓子を入れておくのにぴったりな、ハロウィン仕様の3段引き出しの作り方をYouTubeチャンネル『Orukirulab Craft』が紹介しています。

折り紙で作れるので、用意をして動画を見ながら折ってみましょう!

折り紙でできるハロウィンの楽しみ方

まずは、箱を作ります。しっかりと折り目を入れておくことで、立体にしやすくなりそうですね。

箱ができたら、外枠を作ります。箱と同じ大きさの折り紙の上と右端を1㎝ずつ切ります。切れ端も使うので、捨てずにとっておいてくださいね。

上と右端を切った折り紙でもう一度、同じ手順で箱を作ります。切れ端はクルクルと巻いて持ち手部分に!

さらに7.5㎝×7.5㎝の小さな折り紙で、コウモリやカボチャ、お化けを作って貼り付ければ、ハロウィンらしい3段引き出しが完成しました。

2段の場合は、2つだけ作ればいいので応用が利いて便利ですね。アメやラムネなど、たくさん入れることができます!

「かわいい」の声がたくさん寄せられた、3段引き出し。折り紙を用意して、早速作ってみませんか。

GLUGLUでは、昔から物作りが大好きだったという、投稿者さんにインタビューもしています。

『肩たたき券』などのプレゼント券や小さなティッシュ箱の作り方を紹介しているので、気になる人は読んでみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Orukirulab Craft

Orukirulab Craft

  • チャンネル登録者数:12万4000人
  • 再生回数: 5657万7144回
関連ワード
ハロウィンハンドメイド

この記事をシェアする