家にあるものだけでできる! しつこい調理器具の汚れを簡単に落とすテクニック

ライフハック By - COLLY 更新:

※写真はイメージ

洗い物の最中、調理器具に食材の汚れがこびり付いていることに気付きます。

洗剤を使ってしっかりこすっても落ちない時は「どうしたものか」と頭を悩ませてしまうのではないでしょうか。

しつこい汚れを落とすには漂白剤やたわしが効果的ですが、家に置いていないという人もいるでしょう。

朝日放送テレビが運営するOnnela(OnnelaTV)のYouTubeチャンネルでは、しつこい汚れの代表とも言える『ニンジンの色移り』と『茶こしに付いた茶葉』を簡単に落とす方法を紹介しています。

ニンジンの色移りには油を使う

普段の料理で使う頻度の高いニンジンは、切るとまな板に色が着いてしまいます。特に、白いまな板を使っている時は、部分的に着くオレンジ色が気になって仕方ありません。

こびり付いてしまったニンジンの色素は、漂白剤に漬けて落とすことが一般的ですが、料理に使うサラダ油でも落とせます。

まず、まな板の上にサラダ油を少量垂らします。食器用スポンジを使って、油を伸ばすようにくるくると回しながらこすりましょう。

だんだんとニンジンの色素が浮いてくるので、まな板に着いた色が消えたら通常通り洗い直します。

漂白剤を使うよりも早くできるので、すぐに洗い落としたい場合にもおすすめです。

茶こしに付いた茶葉には塩を使う

ティーバッグやペットボトルなどもありますが、やはりお茶は急須で入れて飲みたいという人もいるでしょう。

しかし、茶こしを洗う時が意外と厄介で面倒です。茶こしの網に茶葉がこびり付き、なかには歯が立たないほどこびり付いている茶葉もあります。

そのような時は、塩を使ってみてください。

茶こしの中に小さじ1杯ほどの塩を入れ、小さめのブラシでこすっていきます。しばらくすると茶葉が取れてくるので、ある程度取れたら水で流しましょう。

塩には研磨効果もあるので、茶渋も一緒に落とせます。お手入れの一環としてもおすすめです。

OnnelaのYouTubeチャンネルでは、暮らしに役立つさまざまなライフハックをチェックできます。気になる人は、ぜひほかの動画もご覧ください。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

Onnela [オンネラ]

Onnela [オンネラ]

  • チャンネル登録者数:26万3000人
  • 再生回数: 9965万3922回
関連ワード
Onnela

この記事をシェアする