おかず、つまみ、弁当にも! ロバート馬場の『豚キムチーズ』が巻いて焼くだけなのに絶品

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

少しの材料で誰でもあっという間に作れてしまう、お笑いトリオ『ロバート』の馬場裕之さんが教える絶品レシピの数々。

今回のレシピも、永久保存したくなること間違いなしの一品ですよ!豚バラスライスと合わせるのは…?

うま味爆発、とろっとろ!ロバート馬場の『豚キムチーズ巻』

用意するのは、長めにカットされた豚バラスライス、焼きのり、キムチ、スライスチーズだけでOKです!

まず、のりを味付けのりサイズに切り、スライスチーズも半分にカット。チーズはとろけるタイプよりスライスチーズのほうが、焼いた時に溶け出してこないのでおすすめです。

豚バラ肉にのり、チーズ、キムチを乗せた写真

長めの豚バラスライスを広げ、のり、チーズ、キムチの順に乗せて、くるっと巻いていきましょう。

一周巻いたら横に巻き、肉で全面を覆うことで、焼いた時にチーズが漏れ出てこないのだとか。四角い形をイメージして巻くと、焼きやすいそうですよ。

また、肉を解凍する時は、前日に冷蔵庫に移しておいたり、流水で解凍したりすると、うまく解凍できるという馬場さん。肉はブロックで冷凍せず、1枚ずつ広げておくと解凍しやすいというコツも伝授していました。

豚キムチーズをフライパンで焼く写真

肉を巻き終わったら、早速フライパンで焼いていきます。豚バラ肉なので油は引かず、中弱火にしましょう。巻き終わりの断面を下にすると、はがれにくいですよ。

火が強すぎると表面だけが焦げて、生焼けになりがちなので注意してくださいね。フタをして蒸し焼きにすることで、中心までしっかり火が通りやすくなります。

全面にこんがり焼き色が付いたら、仕上げに塩を振りかけて完成です。

豚バラとのり、チーズ、キムチの組み合わせは韓国料理でもおなじみなほど相性抜群!ぱくりと最高のひと口が味わえますよ。

ご飯のおかずにはもちろん、お酒のおつまみ、お弁当にもぴったり。早速作ってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

馬場ごはん〈ロバート〉Baba's Kitchen

馬場ごはん〈ロバート〉Baba's Kitchen

  • チャンネル登録者数:123万人
  • 再生回数: 1億603万639回
関連ワード
お弁当ロバート馬場裕之

この記事をシェアする