おいしいコーヒーを淹れるコツは? UCCの検証動画に「ありがとう」「参考になった」

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『UCCコーヒーチャンネル』の村田さんの写真

視聴者からのコーヒーに関する疑問に、プロが答えるYouTubeチャンネル『UCCコーヒーアカデミー』。

GLUGLUでは過去にも、焙煎によるコーヒーの味の違いやカップの違いによる香り・味わいの変化などに関する検証動画を取り上げてきました。

以下は「おいしいコーヒーを淹れるコツをもっと知りたい」というストレートな疑問に、UCCコーヒーアカデミーの講師である村田果穂さんが答える動画です。

村田さんによると、おいしいコーヒーを淹れるためには、抽出を理解することがポイントだといいます。

抽出の前半と後半では、コーヒーの味わいが全く異なるからだそうです。

動画では、蒸らし&30秒間隔で抽出時間別の味の違いを検証しています。

村田さんが試飲した感想は、以下の通り。

・蒸らし:濃縮感のある味わい。酸味と苦味が同時にくるが、やや酸味が勝つ。

・0秒~30秒:酸味が強く感じる。味わいが強く、とろみも感じる。

・30秒~60秒:バランスがいい。やわらかい酸味と甘さが出ている。

・60秒~90秒:お茶のような飲みやすい味わい。酸味はあまりなく、ほろ苦さがあり薄い。

・90秒~120秒:濃度感はお湯に近い。少し渋い。

抽出のタイミングにより、味わいがまったく異なることが分かりますね。視聴者からは「ありがとう」「参考になった」といった声が寄せられています。

動画の最後には、プロ視点での考察を明かしているので、ぜひご覧ください。

抽出時間の経過による味わいの違いを意識しながら、自分にとってのおいしいコーヒーを淹れてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

UCCコーヒーアカデミー

UCCコーヒーアカデミー

  • チャンネル登録者数:2万7300人
  • 再生回数: 315万3397回
関連ワード
UCCコーヒーアカデミーコーヒー検証企画

この記事をシェアする