使う材料は4つだけ! 管理栄養士が教える『カボチャスープ』が、超簡単だった

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『管理栄養士:関口絢子のウェルネスキッチン』のカボチャスープの写真

秋から冬頃にかけて旬を迎える、カボチャ。

緑黄色野菜であるカボチャは、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、身体にも嬉しい野菜です。

管理栄養士の関口絢子さんは、YouTubeチャンネル『管理栄養士:関口絢子のウェルネスキッチン』で、カボチャをおいしく食べられるレシピを紹介していますよ。

ミキサーいらずで作れる、カボチャの濃厚ポタージュ

関口さんが公開した動画では、4つの材料を使って、カボチャスープを作っています。

カボチャにひと手間加えるだけで、甘味が増し、絶品スープになるといいます。ミキサーのいらない、気になる作り方はこちら!

使う材料は、豆乳、カボチャ、水と塩の4つ。豆乳は、牛乳でも代用可能です。スープの素や出汁を、わざわざ用意する必要はありませんよ。

カボチャの硬い部分が混ざっていると、スープがざらつく可能性があるため、皮を削ぎましょう。きれいに削ぐ必要はなく、ざっくりでいいとのことです。

鍋の中に、カットしたカボチャと水を入れ、弱火で蒸していきます。ゆっくり、低温で調理すると、よりカボチャの甘味が増して、おいしくなるそうです。

カボチャが柔らかくなったら、潰して練り上げていきます。とろみが増して、濃厚かつクリーミーな口当たりになるため、丁寧に行うのがポイント。

豆乳を加えた後、水と塩で、スープの濃度と味を調整し、あたためたら完成です!

関口さんいわく、カボチャ本来のおいしさを、存分に楽しめる1品なのだとか。詳しい分量や調理方法は、ぜひ動画で確認してみてくださいね!

【ネットの声】

・出汁もいらないとは驚きです!早速作ってみます!

・シンプルなのに、とてもおいしそう。

・明日、カボチャを買ってこようと思います!

動画では、一つひとつの工程を丁寧に説明してくれるだけでなく、各工程の大事なポイントを、字幕で解説してくれていますよ。

ミキサーを使わず、材料も4つだけで、サッと作れるのが嬉しいポイント。カボチャを切って潰すだけと、比較的簡単なので、料理初心者の人にもおすすめです。

カボチャが手に入った時には、試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

管理栄養士:関口絢子のウェルネスキッチン

管理栄養士:関口絢子のウェルネスキッチン

  • チャンネル登録者数:57万3000人
  • 再生回数: 8416万1904回
関連ワード
管理栄養士:関口絢子のウェルネスキッチン

この記事をシェアする