「まかないのレベルを超えてる」「出演者全員プロ」 南イタリアで、日本人シェフがラーメン作りに挑戦

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTube動画『【無茶振り】賄いラーメン|イタリア人シェフ達に日本魂のラーメンを作った結果…』のサムネイル

仕事や習い事などで慣れていることも、環境を変えると、新鮮な感覚になることがあるでしょう。

特に、料理は食材や道具なども異なります。ある料理を作ろうとしても、まったく同じに仕上げるのは至難のワザ。

YouTubeチャンネル『ファビオ飯 /イタリア料理人の世界』で、シェフのファビオさんが、イタリアでラーメン作りにチャレンジしています。

星付きレストランのまかないで、ラーメン作りに挑戦!

イタリア南部にある星付きレストラン『コンヴェルサノ』で研修をしていた、ファビオさん。

研修初日にも関わらず、料理長から「まかないで、ラーメンを作ってほしい」というオーダーが入り、あくせくしている様子から動画は始まります。

イタリア語を話せるファビオさんは、厨房にいるスタッフたちと談笑しながら、ラーメン作りの準備を始めますが…。

日本の一般的なラーメンではなく、研修中のレストランがあるプーリアという町ならではのラーメンを作るという、ファビオさん。

鶏を解体し、背脂と合わせてスープの出汁をとったり、豚肩ロースでチャーシューを作ったりと、キッチンにあるものや、レストランの近くで手に入る食材を使うようです。

すると、キッチンにキッコーマン株式会社のみりんと醤油を発見!ファビオさんいわく『イタリアの星付きレストランあるある』なのだとか。1日目は、ここまでで終わります。

スープの味に、料理長が嫉妬!「まかないの域を超えている…」

2日目は、スープの出汁の仕上がりチェックからスタート。想像以上においしくでき上がり、料理長やスタッフが味見に集まってきてしまいました…!

スープができたところで、製麺に移ります。地元の特別な小麦粉と、かんすいの代わりに重曹を入れて作ったものを、製麺カッターではなく包丁で切り、その後は麺をもみほぐしました。

続いて、1日目に作っておいたチャーシューと、味玉が登場します。地元の浅葱や、キッチンにあった海苔と一緒に、ラーメンに盛りつけて完成!

果たして、星付きレストランのシェフたちの感想は…。結末は、動画を見てみてくださいね。

【ネットの声】

・まかないの域を超えている…。ちゃんと客に出せるレベルのラーメンに仕上がっていますね。

・出演者全員がプロフェッショナルで、めちゃくちゃかっこいい。急に頼まれて、こんなに本格的なラーメンを作れるなんて、すごすぎる。

・作ったことがない料理でも、一瞬で理解して動けるのは、さすが一流シェフたちって感じ。

・キッチンのボスであるアントニオ料理長が、貪欲に知識を吸収しようとしている。これぞ職人って感じがして、本当に好き。

動画内では、ラーメン作りをしながら互いに味見をし合うなど、シェフならではのコミュニケーションも。

『食』でつながる異文化交流も、楽しそうですね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ファビオ飯 /イタリア料理人の世界

ファビオ飯 /イタリア料理人の世界

  • チャンネル登録者数:83万5000人
  • 再生回数: 2億7368万6984回

この記事をシェアする