チョコなしでもチョコ感を楽しめる!? スイーツ好きのダイエッターのおすすめしたいとっておきレシピ

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『ひまひよ』の写真

妊娠や健康のために、ダイエットをしている人もいるでしょう。

しかし、食べるものを制限していると、反動でスイーツを食べたくなる時はないでしょうか。

罪悪感を抱きながら、スイーツを食べても、心から楽しめないですよね。

YouTubeチャンネル『ひまひよ』では、罪悪感なしで食べられる手作りスイーツのレシピを紹介しています。

罪悪感なし!カロリー低めの手作りスイーツ

まず紹介されたのは、『ヘルシーチョコブラウニー』のレシピ。

絹ごし豆腐、卵、ラカント、ココアパウダー、おからパウダーを混ぜた生地をクッキングシートを敷いた耐熱容器に入れて表面を平らにします。ラカントは砂糖でもOKだそうです。

レンジで加熱後、粗熱を取って冷蔵庫で冷やしたら、あっという間にヘルシーチョコブラウニーの完成!

レンジの加熱時間や細かい分量は、動画や概要欄をチェックしてください。

「ダイエット中だけど、チョコ感を楽しみたい」という人には、こちらのレシピもおすすめ。

『生チョコチーズケーキ』は、チョコレートを使っていませんがチョコ感はたっぷり味わえるスイーツです。

ラカント、ココアパウダー、おからパウダーを入れて混ぜます。チョコレートではなくココアパウダーを使うことで、糖質と脂質を抑えることができるのだとか。

かたまりがなくなって均一に混ざったら、卵と水切りヨーグルトを入れます。

生クリームとクリームチーズの代わりに、水切りヨーグルトを使うことで、脂質を抑えていました。

くしゃくしゃにしたクッキングシートを敷いた耐熱容器に入れて、空気を抜いたらレンジで加熱。

粗熱が取れるまで冷やしたら『生チョコチーズケーキ』の完成です!

動画では、おからを使った、『紅茶のシフォンケーキ』と『抹茶のシフォンケーキ』の作り方も紹介しています。

『ひまひよ』のレシピは、ダイエット中の人の味方になることでしょう。スイーツの誘惑に負けたら、作ってみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ひまひよ

ひまひよ

  • チャンネル登録者数:12万6000人
  • 再生回数: 1億1511万5151回
関連ワード
ひまひよスイーツ妊娠

この記事をシェアする