もっと早く知りたかった! 炊飯器を保温のままにしておくと、かかる電気代は…

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

ご飯の写真
※写真はイメージ

みなさんは、炊飯器で炊いたご飯が余った時に、どのように保存していますか。

炊飯器にいれたまま保温にしておく人もいれば、パックに詰めて冷凍する人もいるでしょう。

保温と冷凍、ご飯を保存する時に電気代が安いのは

家電量販店である、株式会社ノジマのYouTubeチャンネル『ノジマ【公式】チャンネル』では、ご飯の保温と冷凍保存、それぞれにかかる電気代を比較。

実際に販売されている、炊飯器と電子レンジの電気代を計算したところ…。

動画はこちら

ノジマのプライベートブランド『ELSONIC』の『炊飯器【5.5合/マイコン】 EM-RC5502』を使って、保温にかかる電気代を検証しました。

こちらの炊飯器で保温機能を1時間使用した場合、かかる電力量は20.9Wh。

1kWhあたりにかかる電気料金を27円と想定すると、1時間の保温にかかる電気代が約0.56円になります。

解凍にかかる電気代は、同じ『ELSONIC』の『フラット電子レンジ【20L/ヘルツフリー】 ECGFMW603』を使って検証。

こちらの電子レンジを60Hzで1時間使用した場合、かかる電力量は1200Whです。

同様に、1kWhあたりにかかる電気料金を27円と想定すると、1時間で約32.4円かかります。

ご飯を解凍するために、3分間加熱したとすると、かかる電気代は約1.62円という結果に。

炊飯器の保温:1時間使用すると、約0.56円

電子レンジの解凍:3分間使用すると、約1.62円

検証結果

今回の検証では、保温は1時間で約0.56円、解凍は3分で約1.62円かかることが判明しました。

そのため、3時間以上保温するのであれば、冷凍保存したほうが、電気代の節約になります。余ったご飯を、翌日に持ち越すのであれば、冷凍保存がよさそうですね。

なお、使用する機器によって消費電力は異なり、すべての家電に当てはまるわけではないのでご注意ください。

ご飯を保存する時には、保温と冷凍を使い分けて、コツコツと節約していきましょう!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ノジマ【公式】チャンネル

ノジマ【公式】チャンネル

  • チャンネル登録者数:2万3500人
  • 再生回数: 1960万7989回
関連ワード
ノジマ家電節約

この記事をシェアする