5分で完成! まな板は使わない、サバ缶と大根で作る『爆速レシピ』が大助かり!

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

サバ缶と大根の写真
※写真はイメージ

手やまな板が生臭くなったり、下処理が面倒だったりして敬遠しがちな魚料理。一方で、健康面を考えると積極的に食べたいものですよね。

長期保存が可能で、そのまま調理することができるサバ缶を使って、手軽に魚を食べてみませんか。

日東エネルギー株式会社が公開するYouTubeチャンネル『ニトエネ チャンネル【日東エネルギー公式】』では、サバ缶を使った超時短レシピを紹介しています。

動画はこちら

たった5分で完成!『サバ缶みぞれ煮』

大根はすりおろして水気を切り、青ネギはキッチンばさみで小口切りにしておきましょう。

サバ缶と大根の写真

醤油味のサバ缶を汁ごと鍋に入れ、中火にかけます。すでに味が付いているので調味料がほとんどいらないのが時短ポイント!

汁が沸騰してきたら、おろし大根を加えてひと煮たちさせます。大さじ1のポン酢を加えて火を止めてください。ポン酢を入れることで味がしまり、よりさっぱりと仕上がりますよ。

器に盛りつけて、仕上げに青ネギを散らしたら『サバ缶みぞれ煮』のできあがり!まな板は使わず、あっという間に完成してしまいました。

ご飯のおかずや、お酒のおつまみにぴったりな一品です。「最近魚を食べていないな…」と思い立った時、保管してあったサバ缶でぱぱっと作ってみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ニトエネ チャンネル【日東エネルギー公式】

ニトエネ チャンネル【日東エネルギー公式】

  • チャンネル登録者数:926人
  • 再生回数: 24万2219回
関連ワード
日東エネルギー時短

この記事をシェアする