【材料3つ】リンゴと餃子の皮で作る超簡単アップルパイ! レンジとフライパンだけでOK

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『まんまるkitchen』の写真

寒い時期になるとスーパーに並ぶ、リンゴ。

そのまま食べてもおいしいですが、火を通すと柔らかくなって甘みが増すといわれています。

そのためアップルパイなど、スイーツに使われることも多いですよね。

ですが、実際にスイーツを作ろうとして「面倒くさい」と思ってしまうのも事実。

YouTubeチャンネル『まんまるkitchen』では、材料3つあれば、電子レンジとフライパンで簡単にアップルパイを作ることができますよ。

餃子の皮とリンゴでできるアップルパイ

用意するのは、リンゴ、餃子の皮、グラニュー糖の3つ。お好みでシナモンがあれば、準備しましょう。

まずは8等分にカットしたリンゴをさらに4等分し、グラニュー糖を混ぜます。グラニュー糖の代わりに、上白糖や三温糖でも代用できるとのこと。

全体になじむように混ぜたら、ラップをして600Wの電子レンジで6分加熱しましょう。

加熱し終わったら火の入りを均等にするために一度混ぜて、再度600Wで6分加熱します。まだ硬ければ、もう一度加熱しましょう。

リンゴの汁を取り除いている間に、餃子の皮をテフロン加工されているフライパンに並べていきます。

水分を切ったリンゴを入れたら、お好みでシナモンをかけますが、そのままでもOKだそうです。

最後に、上からも同じように餃子の皮を並べて、挟みます。きれいに包むコツも紹介されているので要チェックです!

弱火で5分焼いたら、くるっとひっくり返してさらに、5分焼いていきます。

餃子の皮がパリッと焼けていて、いい感じですね!これで餃子アップルパイの完成です。

豪快に手で食べるのがよさそうです。パリパリ感を楽しみながら、リンゴの甘さを十分に感じられそうですね。

手軽に作れる餃子のアップルパイ。餃子の皮が余った時にもお試しください!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

まんまるkitchen

まんまるkitchen

  • チャンネル登録者数:40万7000人
  • 再生回数: 4410万5734回
関連ワード
スイーツ

この記事をシェアする