バレンタインにいかが? 少ない材料でできて、さらにおいしい生チョコに決まり!

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『ゆう スイーツ研究家』の写真

京都府で料理人をしていた、ゆうさんが、お菓子作りについて紹介しているYouTubeチャンネル『ゆう スイーツ研究家』。

同チャンネルでは、レシピの前と後に作る時にポイントが紹介されているので、お菓子作り初心者でもポイントを押さえて作ることができます。

見た目も美しい材料2つでできる生チョコレシピ

本記事で紹介するのは、生チョコの作り方。

チョコレートと生クリームを用意して作ってみてくださいね!

生チョコを作る時のポイントは、チョコレートの溶かし方と、生クリームの混ぜ合わせ方、チョコレートの冷まし方の3つだといいます。

使う板チョコは、ブラックチョコレートがおすすめなのだとか。

板チョコと生クリームがそろえば生チョコは完成します。飾り付けに、ココアパウダーがあるといいそうです。

四角もしくは細長い器にクッキングシートをセッティング。

クッキングシートを、ピッタリとセッティングできる方法も動画内で紹介しているので、見てみてくださいね。

板チョコを砕いたら、湯煎をして溶かしていきましょう。

電子レンジで1~2分加熱した生クリームを追加して、よく混ぜます。

板チョコを電子レンジで溶かすと分離して失敗しやすいのだとか。そのため、湯煎で溶かすことをおすすめしていました。

続いて容器に移す前に、人肌程度に冷まします。

ここで冷ますと、滑らかさが増して仕上がりが変わるそうです。

冷ます作業は面倒かもしれませんが、大事なポイントなので覚えておきたいですね。

容器に移したら、そのまま冷蔵庫で2~3時間冷やします。

これだけでもおいしそうですが、ここにチョコレートを絞り袋に入れてデコレーションをしたり、ココアパウダーを振りかけたりしてみましょう。

見た目も美しい仕上がりの生チョコが完成しました!

口の中の温度で溶けだすという、生チョコ。みなさんもぜひ作ってみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ゆう スイーツ研究家

ゆう スイーツ研究家

  • チャンネル登録者数:54万9000人
  • 再生回数: 6250万2915回
関連ワード
ゆう スイーツ研究家スイーツバレンタイン

この記事をシェアする