メモが取りやすくなる3ステップ 意識することなどを分かりやすく解説!

学習 By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『クリームソーダと手帳のある暮らし』の写真

何かを記憶にとどめておきたい時や、新しいことを教えてもらった時などメモをする人が多いでしょう。

しかし、メモをすることで満足していませんか。

もしくは、「どのようにメモをしたらいいのか分からない」と悩んでいる人もいるかもしれません。

YouTubeチャンネル『クリームソーダと手帳のある暮らし』では、メモの取り方について紹介しています。

メモが取りやすくなる3ステップ

メモが取りやすくなる最初のステップは、「『いいな』と思った情報を覚えやすくしたり、そこからアイディアを浮かんだりするところ」と話す投稿者のクリームソーダさん。

自分に必要な情報が目に付くようになり、もっと暮らしが豊かになるといいます。

メモを取る最初のステップは、道具を準備すること。

クリームソーダさんは、メインのメモ帳とサブのメモ帳を用意しているといいます。

メモを取ることに慣れていない人は、サブのメモ帳だけ用意してもOK。または、小さめのメモ帳や家にあるノート、アプリでもいいそうです。

メインのメモ帳は、少し大きめのものがいいかもしれないとのこと。またペンは、初めは消せるペンがおすすめで、多色ペンだと見やすくなりますよ。

メモ帳の用意ができたら、メモを取ってみましょう。メモを取るタイミング、内容、書き方を意識するといいそうです。

タイミングは、頭に『!』と『?』が浮かんだ時で、「知らなかった!」「どういうこと?」と思った瞬間がチャンス!

メモを取る時は、できるだけ簡潔にシンプルに書くことを意識しましょう。

振り返った時に分かりやすいように、メモの上に日付と見出しを書くと情報を探しやすくなります。

最後は、書き写す作業。メモをしたら、内容がフレッシュなうちにアウトプットすると、覚えやすくなりますよ。

誰かに分かりやすく教えるように、サブのメモ帳からメインのメモ帳に書いていきましょう。

自分がどう思ったかなどを書いていくと、だんだんと質の高い自分だけのメモ帳になるそうです。

メモの取り方が分かったら、実際に動画を見ながらメモを取ってみましょう!きっと、いつもより分かりやすくメモを取ることができるはずです。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

クリームソーダと手帳のある暮らし

クリームソーダと手帳のある暮らし

  • チャンネル登録者数:7万4500人
  • 再生回数: 1205万9929回

この記事をシェアする