ネイビーと相性のいい色は… コーデを組む時に役立つ『色使い』を、スタイリストが紹介

美容・ファッション By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『もりすん | 時短メンズ服』の写真

ファッションのコーディネートを組む時は、取り入れるアイテムだけではなく、合わせる色も大事です。

ですが、どの色とどの色を合わせればいいか、迷う時はありませんか。

これでもう迷わない!ネイビーの『着こなし方』と『色の合わせ方』

30~40代の社会人男性に向けた、時短ファッション術を紹介している、YouTubeチャンネル『もりすん | 時短メンズ服』。

同チャンネルでは、大人の定番カラーである、ネイビーの色の合わせ方を紹介しています。

「ネイビーの使い方が分からない」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ネイビーを取り入れるメリット

投稿者の、もりすんさんは、初めにネイビーを取り入れるメリットを、3つ紹介しています。

1つ目は、大人の男性に馴染み、あらゆるシーンに対応できること。暗く落ち着きのある色合いなので、清潔感や誠実な雰囲気がだせるといいます。

シックなカラーリングにより必然的に大人っぽい雰囲気になるということも、メリットの2つ目として挙げていました。

フォーマルなビジネスシーンではもちろん、プライベートのお出かけなどの、普段着としても着用できますよ。

3つ目のメリットは、黒と比べて、印象が重たくなりすぎないこと。ほかの色と組み合わせることによって、爽やかな雰囲気を演出できるそうです。

アイテムごとに解説! ネイビーに合わせる色は…

そんな汎用性の高いネイビーは、どの色と合わせればいいのでしょうか。もりすんさんは、実際のアイテムを着用しながら教えてくれました。

ネイビーのロングコートは、コーデを占める面積が大きく、少し重たい雰囲気になることも…。

そんなコートに合わせるおすすめの色は、白やグレーなどのモノトーン系のものだそうです。インナーのトップスや靴を、明るい白にすることで、重たい雰囲気を和らげられますよ。

少しカッチリとした装いの、ネイビーのテーラードジャケットには、白系のインナーを取り入れるのがいいのだとか。

首回りがスッキリすると、寒々しく見えてしまうため、首元を覆うようなモックネックのトップスをおすすめしています。

ジャケットに合わせるボトムスは、モノトーン系の色を選びましょう。迷ったら、ブラックやダークグレーがいいのだとか。

もりすんさんいわく、「ネイビー以外をモノトーンにまとめると、簡単に大人の好印象コーデが作れる」といいます。より大人っぽい雰囲気を出すには、革靴を取り入れるのもおすすめですよ。

ほかにも、ボトムスシャツジャケットの合わせ方も紹介しているので、続きはぜひ動画で確認してみてくださいね。

それぞれのアイテムに合う色を把握していれば、もうコーデに迷うことはなくなるでしょう。

ネイビーをうまく着こなして、上品な大人のスタイリングを目指してみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

もりすん | 時短メンズ服

もりすん | 時短メンズ服

  • チャンネル登録者数:6万600人
  • 再生回数: 1734万8414回
関連ワード
もりすん | 時短メンズ服メンズファッション時短

この記事をシェアする