自家製キムチがこんな簡単に! 白菜がぺろりとなくなるギャル曽根流キムチ

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

キムチのイメージ写真
※写真はイメージ

「安いから」とついつい大きいものを選んで、冷蔵庫に余りがちになってしまう白菜。

毎回使い切れず、冷蔵庫が白菜の指定席になってしまっている人もいるのではないでしょうか。

そんな、白菜を余らせがちな人は必見!タレントのギャル曽根さんが白菜を大量消費できるレシピを紹介しています。

ギャル曽根が教える白菜大量消費レシピ

ギャル曽根さんは白菜を使った料理4品を紹介。

試食の場面では、「緊急事態が発生しました」とギャル曽根さんがあることに気付きます…。動画の最後まで、ご覧ください!

動画はこちら

キムチが好きだという、ギャル曽根さん。

「自分でキムチを作りたいと思って…」と試行錯誤して行きついたのが、サラダ感覚のキムチだといいます。

白菜をざく切りにし、塩を振りかけて、揉んだら30分ほど浸けておきましょう。ギャル曽根さんは、タマネギも切って一緒に浸けていました。

ボウルに、唐辛子粉、砂糖、はちみつ、コチュジャン、ごま油、にんにくを3粒すりおろして入れます。

そこに本場のキムチでよく使われるアミの塩辛の代わりに、タイの魚醤『ナンプラー』を入れていました。

その後、ごま油や醤油を追加して、タレの味をととのえていきます。塩漬けしておいた白菜を洗い、作ったタレを和えて最初の一品『白菜キムチ』の完成です!

白菜をおいしくする料理の方法とは

動画で紹介していた『白菜のすき焼き煮』は、外国産の牛肉を使っていました。

しかし、ギャル曽根さんはいつも家で作る時は、サバの缶詰や、油揚げを使っているのだとか。

牛肉を使う時は、牛脂で少し焼くと臭みが取れるそうですよ。白菜は、電子レンジで加熱すると煮込む時間が少なくなり時短になるのだとか。

白菜をざく切りにして肉を焼いたフライパンに入れ、白滝、調味料、水を加えて、煮込んだらでき上がりです。

ほかには、中華のような少し甘みのある『白菜わかめサラダ』や、白菜を丸ごとフライパンに入れて作る『白菜グラタン』の作り方も説明しています。

『白菜のすき焼き煮』を試食した場面では、ギャル曽根さんは「白菜は一回加熱して、冷ましてから、もう一度火を入れるのが一番おいしい」と話していました。

スタッフも「白菜の奥の奥まで味がしみている」と大絶賛!キムチを食べると「普通のキムチよりおいしい。お店を出せるよ」と称賛していました。

そして、味付けを忘れるというハプニングが発生した、『無味グラタン』こと『白菜グラタン』の味も気になるところ。

動画を参考に料理をすれば、余った白菜もおいしくいただけそうですね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」

ギャル曽根公式チャンネル「ごはんは残さず食べましょう」

  • チャンネル登録者数:66万2000人
  • 再生回数: 1億3528万2983回
関連ワード
ギャル曽根大量消費時短白菜

この記事をシェアする