ペットと被災してしまったら… カインズおすすめの『持っておきたい防災グッズ』はコレ

動物 By - GLUGLU編集部 更新:

犬と猫の写真
※写真はイメージ

2024年1月1日に発生した『令和6年能登半島地震』をきっかけに、防災対策を意識した人は多いでしょう。

中でも、犬や猫などを飼っている人は「ペット向けの対策はどうしたら…」と考えたかもしれません。

一体どんなものを用意したらいいのか、ホームセンターチェーンの『カインズ』が、YouTubeで紹介していますよ。

避難の際はペット同行が基本 では、持ち物は?

環境省が定めている『災害時におけるペットの救護対策ガイドライン』によると、飼い主とペットは一緒に避難することが基本だとされています。

では、飼い主はどのようなグッズを持って、避難したらいいのでしょうか。

動画では、リポーターの結木ゆなさんが『カインズ』本庄早稲田店を訪ね、ペット担当を務める波多野純子さんによるおすすめグッズを聞いています。

動画はこちら

最初に登場したのは、ケージ。これがないと、避難所などでペットを受け入れてもらえない場合もあるのだそうです。

そこで、持ち運びにも便利なサイズに収納できる『ツイストペットケージ』『折りたたみメッシュサークル』や、リュックサック型のケージなどが紹介されました。

そのほかのおすすめは、次の通りです。

・食べ物、水(最低でも5日分)

・トイレグッズ

・ペットシーツ

・マナーホルダー

・ウェットティッシュ

・ペット用のおもちゃ

・猫砂(猫を飼っている場合)

動画では、それぞれのペットに応じた、おすすめの商品が紹介されています。

中にはお試し用があるグッズも含まれているので、参考にしてみてください。

ペットを飼っている人にとっては、大切な家族の一員を守るために大切なことです。

『備えあれば憂いなし』という通り、いざという時のために、平時から防災対策を心がけたいものですね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

カインズ公式チャンネル

カインズ公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:11万6000人
  • 再生回数: 4673万213回
関連ワード
カインズ防災

この記事をシェアする