リンゴを丸ごと包んじゃえ! 簡単なアップルパイの作り方に「天才かよ…」

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『ともカフェ もか』のリンゴの写真

ホテルでパティシエとして働いていた経験を活かし、お菓子作りの様子を配信している、もかさんのYouTubeチャンネル『ともカフェ もか』。

誰でも簡単に作れるお菓子やパンのレシピを紹介しています。

「こんなのみたことない!」アップルパイの作り方

以下は、自宅でできるアップルパイの作り方です。通常のアップルパイの概念を覆す、驚きの見た目とは…!

まずは、リンゴの芯を取るところから始まります。もかさんいわく、100円ショップや家具店で、芯が簡単に取れる芯抜きが販売されているとのこと。気になる人は購入してみてくださいね。

芯を抜いたら穴が開くので、そこにビスケット60g、無塩バター60gと、お好みでシナモンを混ぜ入れます。

次に、パイシートでリンゴを包んでいきましょう。接着面に水を付け、リンゴ1個につき、2枚のパイシートを使用します。

もかさんは「四隅を十字にカットすると包みやすいです」とアドバイス。カットして余った生地は、葉っぱの形にしてパイに付けると、よりかわいくなりますよ!

包んだパイの外側に卵を塗って、葉っぱの部分に葉脈を書いたら、180℃のオーブンで40分焼きます。

もかさんいわく「焦げそうになったら、アルミホイルを被せて焼いてください」とのことです。

【ネットの声】

・なんでそんな、天才的なアップルパイを思い付くの?

・おいしそうで、口の中がよだれで洪水…。

・こんな大胆なアップルパイ、見たことがない!

味について、もかさんは「りんごの火の入り方が絶妙で、しゃっきりした感じもありつつ、サクサクのパイとの組み合わせがおいしい」と、感想を話しています。

ご自宅で、ぜひ作ってみてください!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ともカフェ もか🙈💓

ともカフェ もか🙈💓

  • チャンネル登録者数:35万9000人
  • 再生回数: 2億5097万5134回

この記事をシェアする