今夜、寝る前にやってみて! 大正製薬が教えるストレッチで、身体をゆったりリラックス

フィットネス・健康 By - GLUGLU編集部 更新:

ストレッチをする女性の写真
※写真はイメージ

「最近、ぐっすり眠れていない気がする…」

「なんだか、ずっと身体が疲れているような…」

日々の疲れやストレスなどが、なかなか抜けないという人はいませんか。

そんな時は、少し身体を動かしてみるといいかもしれません。

大正製薬株式会社が、簡単にリラックスできるストレッチを紹介していますよ。

3種類のストレッチで、心身ともにリラックス!

ストレッチを教えてくれるのは、東京都渋谷区にあるヘルスクリニック『イーク表参道』の副院長、高尾美穂さん。

これから紹介する3種類の方法は、どれも特別な器具を使わないので、誰でも簡単にできますよ。それでは早速、見ていきましょう。

動画はこちら

ストレッチその1:背骨を動かす呼吸法

まずは、背骨を動かす呼吸法からです。椅子に座って、お腹の力を抜き、背中を丸めます。

両手を身体の横に広げながら息を吸い、息を吐きながら背中を丸め、両足を閉じましょう。

同じ要領で、息を吸いながら、今度は肩の高さでヒジを引きます。その後、先ほどと同じように息を吐いてください。

最後は、ヒジを肩よりも上の位置で広げます。そして、大きく息を吐きつつ、元の姿勢に戻ったら、ストレッチは終了です。

ストレッチその2:身体の力を入れて抜く筋弛緩法

筋弛緩法とは、身体に力を入れて緊張状態を意図的に作り出し、その後力を抜いて、心身の緊張をほぐすというもの。

このストレッチも、椅子に座っておこないます。まずは背中を丸めながら、手のひらを天井に向けて、両手の親指から順番に力を入れて握ります。

両手に込めた力を、ヒジ、肩、背中、お尻、ヒザ、足先、そして両足の指先まで伝えるイメージで、各部位に力を入れましょう。自然と息が止まるくらいの力を目安にしてください。

5秒ほど力を込めたら、20秒かけてゆっくりと力を抜きます。これを数回繰り返すと、身体をリラックスさせることができるといいます。

ストレッチその3:合せきのポーズ

最後は、ヨガでも用いられる、合せき(がっせき)のポーズです。

仰向けになり、全身の力を抜き、両ヒザを立てたらそのまま割って、足裏を合わせながら両ヒザを下ろしていきます。この時、両ヒザを床に近付けるイメージで、両手を太ももに添えましょう。

両ヒザを曲げられる角度は人によって差があるので、気持ちいいと感じられる角度でOK。無理に曲げる必要はありません。

足の位置が決まったら、両手を頭の上にあげ、両ヒジを抱えたまま、全身の力を抜きます。そのまま深呼吸を繰り返し、リラックスできたら、両手と両足をもとの位置に戻してください。

以上、3種類のストレッチは、寝る前のちょっとした時間でおこなえるので便利ですね。早速、今夜から試してみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

taishomovie

taishomovie

  • チャンネル登録者数:2万6500人
  • 再生回数: 6745万2003回
関連ワード
大正製薬

この記事をシェアする