スーパーの牛肉が本格ステーキに変身…!? とにかくアレを振るのがレシピのポイント

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『ファビオ飯 /イタリア料理人の世界』の動画サムネイル

今日のディナーは、ちょっぴり贅沢したい…という時、みなさんはどんなものを食べますか。

料理人のファビオさんは、スーパーマーケット(以下、スーパー)で手に入る、厚さ1cmほどの牛肩ロース肉を使ったレシピを紹介しています。

YouTubeチャンネル『ファビオ飯 /イタリア料理人の世界』で動画が公開されているので、早速見ていきましょう。

スーパーで買った牛肩ロースが、本格ステーキに変身!

下準備として、肉全体にしっかりと塩を振ります。10~15分ほど経つと、浸透圧によって肉の水分が出てくるので、キッチンペーパーで拭いてください。

また、並行してニンジンをゆでておきましょう。鍋いっぱいに水を入れ、塩を加えて沸騰させたら、皮ごとニンジンを投入。

20~30分ほどゆで、竹串がスッと入るようになったらOKです。皮をむいて、お好みの形にカットしたら、これで下準備は完了!

それでは、いよいよ肉を焼きます。フライパンを強火で熱し、少し煙が見えるくらいになってきたら、フライパンにオリーブオイルをひいて、肉に塩を振ってください。

40~50秒ほど焼いたら、裏返す直前に再び塩を振ります。両面とも焼けたら、肉を一度フライパンから取り出し、アルミホイルでくるんで保温しましょう。

その間、準備しておいたニンジンとバターを入れて、フライパンを火にかけます。バターを焦がしたら、肉を再び投入。コショウを振って、強火で香りづけをします。

バターの香りをしっかり付けたら、肉をひと口サイズにカットし、皿に盛り付けて完成!

【ネットの声】

・おいしそう!見ているだけで食欲がそそられますね…!

・料理自体のテクニックだけでなく、食材の話もしてくれるのでありがたい。

・信じられないくらい、おいしそう!ファビオさんが料理しているのを見ると、自分でも作ってみたくなります。

スーパーで手に入る牛肩ロース肉が、シンプルなレシピで、とても豪華な一品に仕上がりましたね!

調味料の詳しい分量や、盛り付けの際にかけるバルサミコ酢を使ったソースの作り方などは、こちらの動画を参考にしてください。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ファビオ飯 /イタリア料理人の世界

ファビオ飯 /イタリア料理人の世界

  • チャンネル登録者数:86万4000人
  • 再生回数: 2億9136万4268回

この記事をシェアする