これなら手間が省ける! 売ってるお菓子にチョコっとアレンジしたバレンタイン

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『ひまひよ』の写真

バレンタインデーにお菓子を誰かにあげる時に、「手作りしたいけど、手間がかかるのは嫌だ」と考える人もいるでしょう。

YouTubeチャンネル『ひまひよ』では、スーパーマーケットなどで売っている商品を使って、アレンジしたお菓子の作り方を紹介。

一気にたくさんの量を作ることができるので、多くの友達に渡したい人にもおすすめです。

動画では、4つのお菓子のレシピを紹介しています。どれもかわいいので、動画を全部見てから作りたいものを決めてみてくださいね!

簡単!早い!既製品のお菓子で作るバレンタインチョコ

最初に紹介したのは『クマちゃんサブレ』

材料は『ココナッツサブレ』、麦チョコ、板チョコ、デコレーションチョコ、チョコペン、『きのこの山』または『たけのこの里』です。

板チョコを電子レンジで溶かしたら、並べた『ココナッツサブレ』の中央に塗ります。ここが、クマの洋服部分になりますよ!

『ココナッツサブレ』の四隅にチョコを塗ったら、そこに麦チョコを乗せてください。

アラザンまたは、チョコペンで鼻を描いたら、目と口もチョコペンで描き加えます。

洋服のデザインを描いたら、最後に麦チョコを手に見立てて『きのこの山』や、『たけのこの里』を持っているように装飾して完成です!

子供でもできる!少ない材料で作れるバレンタインチョコ

少ない材料でたくさん作れるお菓子は、『オレオポップ』。友チョコにぴったりですよ。

板チョコを用意したら、耐熱皿に割り入れて電子レンジで溶かします。

『オレオ』の片面をはがし、バニラクリームの上にチョコを付けたスティックを乗せて挟んでください。

冷蔵庫で冷やしてスティックがくっついたら、溶かしたチョコでトッピングをしていきます。動画を参考に、いろんなアレンジをしてみてくださいね。

マシュマロでできる、スノーマンクッキー

見た目がとってもかわいいお菓子は、『スノーマンクッキー』。クッキー、マシュマロ、板チョコを用意して作ってみましょう!

耐熱容器にホワイトチョコを割り入れて溶かし、クッキーの上に溶かしたチョコを広げます。雪が解けたようにすると、リアルに仕上がりますよ。

マシュマロを少し斜めに切るのがポイント!チョコの上にマシュマロを乗せ、チョコペンで顔を描いたら、あとは装飾をするだけでOKです。

いろんな表情のスノーマンを作ってみましょう!

もし、マシュマロや麦チョコが余ったら、最後に紹介されていた『クマチョコパイ』もおすすめです。詳しい作り方は動画を見てみてくださいね。

簡単に作れるお菓子もあるので、ぜひ思いを込めた手作りチョコを渡してみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ひまひよ

ひまひよ

  • チャンネル登録者数:13万3000人
  • 再生回数: 1億1941万6665回
関連ワード
ひまひよスイーツバレンタイン

この記事をシェアする