切って茹でて浸けるだけ! 下処理なしで作れる『砂肝のニンニク醤油漬け』が沼落ち必至のウマさ

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『作ったり飲んだり』の写真

「食べることが大好き!」という人は、自分が食べたいものを好きな時に好きなだけ食べられるように、料理にハマっていく人も多いかもしれません。

「常に『食』を考えている」という30代の主婦が公開しているYouTubeチャンネル『作ったり飲んだり』。

投稿者の、ぶーこさんは、料理をしたり、お酒を飲んだりすることが大好きで、より多くの人とおいしいものを共有するべく、レシピ動画の配信を始めたそうです。

難しい調理工程はなく、誰でも簡単に失敗せず作れるメニューばかりで、『自分で料理をすることの楽しさ』を再発見できるレシピが盛りだくさんですよ。

爆速レシピ!『水菜のチョレギサラダ』

例えばこちらは、キッチンに立ったらあっという間に作れてしまう、『水菜のチョレギサラダ』の作り方。

「鍋以外に水菜のレパートリーが広がらない」という人も多いのではないでしょうか。具材はシンプルなので、誰でも食べやすく、定番メニューになること間違いなしです!

まず、水菜を食べやすい長さにざく切りにして洗い、ボウルに入れてキッチンペーパーで水分を吸い取ります。

そこに、白ごまや鶏ガラスープの素、ニンニクチューブほか、調味料を次々と入れていき、ごま油を回しかけたら、焼き海苔をちぎって散らしましょう。

あとは、全体がよくなじんで、しんなりするまで和えたら完成!ぶーこさんが「水菜の食べ方で一番好き」という自信作です。

水菜のシャキシャキとした食感と、ごま油と海苔の豊かな風味がクセになるひと品。ボリューミーな水菜のカサが減って、たっぷり食べられるのが嬉しいですね!

コリコリがたまらん!『砂肝のニンニク醤油漬け』

一方こちらは、お酒のアテにたまらない『砂肝のニンニク醤油漬け』のレシピ。

砂肝といえば、なんといってもコリコリ食感が醍醐味ですよね。手頃な値段で手に入るので、お店で見つけたらたくさん仕込んでみてください!

最初に、ニンニクを潰すか、半分に切って芽を取り、薄切りにします。

その後は、醤油や酒、みりん、砂糖をよく混ぜて漬けダレを準備。ラップをせずに電子レンジで加熱し、酒のアルコールを飛ばしておきましょう。

漬けダレの粗熱を取っている間に、いよいよ砂肝の登場です。薄めのスライスにしていきますよ。

この時、両サイドの皮を断ち切るように垂直に切れば、硬さが気にならなくなるとか。面倒な下処理が不要なのは助かりますね!

お湯を沸かして砂肝をゆで、ザルにあげます。しっかり水分を切った砂肝を保存容器へ。匂い移りの恐れがあるので、ガラス製の瓶などがおすすめですよ!

あとは漬けダレを注ぎ、ニンニクを少し沈ませるように入れたらOK。お好みで鷹の爪を入れてもよさそうです。完全に冷めたらフタをし、冷蔵庫で1日寝かせたらでき上がりです。

食欲をそそるニンニクの香りがしっかり染みこんだ、コリコリ食感の砂肝がたまりません!ご飯やお酒がどんどん進むこと間違いなしです。

何より、砂肝の面倒な下処理が不要で、スライスしてゆでて漬け込むだけという手軽さが最高ですよね。

詳しい作り方や分量は、動画を参考にしてください。

『作ったり飲んだり』には、ご紹介したレシピのほかにも、家にある調味料とすぐ手に入る食材でパパっと作れるメニューが目白押し。「今日は何作ろうかな?」と悩んだら、覗いてみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

作ったり飲んだり

作ったり飲んだり

  • チャンネル登録者数:6560人
  • 再生回数: 143万1847回

この記事をシェアする