材料3つオーブンなし! 100均だけで作る『チョコクランチ』が手作りとは思えない可愛さ!

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『megu'cafe』の写真

大切な人へチョコレートを贈る、バレンタインデー。意中の人だけではなく、家族や友人などに渡す人も多いでしょう。

毎年、チョコレートを自分で手作りする人は多いかもしれません。簡単に失敗なく作りたいものの、人にあげるものだからこそ見た目にもこだわりたいですよね。

元パティシエが投稿するYouTubeチャンネル『megu’cafe』では、100円ショップの材料で作るのに、見た目は本格的な『ホワイトチョコクランチ』の作り方を紹介していますよ!

材料3つ!100均で作る『チョコクランチ』

使う道具も材料も、すべて100円ショップで手に入るという、こちらのレシピ。バレンタインデー前日でも駆け込みで作れてしまいます!

まず、湯せんで溶かしたホワイトチョコレートを、かわいらしいハートのシリコン型に流し込んでいきましょう。こちらの型も100円ショップ『セリア』で購入できるそうです。

爪楊枝を使って、型の上までしっかりチョコレートを付けるようにするのが、うまく作るポイントだといいます。

ホワイトで統一してもいいし、好きなチョコペンの色を混ぜて、淡い色味のハートを混ぜるのもかわいいですね!100円ショップ『ダイソー』には淡い色のチョコペンが豊富とのこと。

また、ホワイトチョコレートを一気に溶かし、後から分けて色を付けていくとラクだそうですよ。チョコレートはサラサラな状態だと、型に入れやすいです。

型に流し込んだら、冷凍庫で冷やし固めます。その間に、クランチの部分となるコーンフレークを砕いておきましょう。フードプロセッサーがなければ、袋に入れて砕いても大丈夫です。

砕いたコーンフレークと溶かしたホワイトチョコレートを混ぜ、先ほどの冷やした型に敷き詰めていきます。ギチギチに詰めたほうが型からきれいに外しやすいそうですよ。

さらに冷凍庫で1時間ほど冷やし固め、型から外しましょう。このままでもハート型で十分かわいいですが、チョコペンを使ってデコレーションすると、一気にお店のような仕上がりに…!

ひと口サイズでコロコロとしたハート型がなんともキュート。色違いで作ると、さらに華やかになりますね。また、高見えする素敵なラッピング用の箱も『セリア』で手に入るといいます。

使う材料が3つという手軽さと、100円ショップの道具で作ったとは思えないクオリティ。これなら作ってみたいと思った人も多いでしょう。

今回はホワイトチョコレートを使っていますが、ミルクチョコや抹茶など、お好みのチョコレートで試してみるのもよさそうです。

早速100円ショップに駆け込んで、大切な人に手作りチョコを仕込んでみてはいかがでしょうか!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

megu'cafe

megu'cafe

  • チャンネル登録者数:8万3600人
  • 再生回数: 1847万625回
関連ワード
スイーツバレンタイン

この記事をシェアする