包丁を安全に運ぶには? 日本通運が教える、梱包のコツがこちら

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

包丁の写真
※写真はイメージ

引っ越しを間近に控える人は多くの悩みを抱えがちですが、その中の1つに、荷物の梱包があるのではないでしょうか。

特に、包丁の梱包は、ほかの荷物が傷付いたり、運ぶ人がケガをしたりしないよう、気を遣いますよね。

NIPPON EXPRESSホールディングス株式会社(以下、日本通運)のYouTubeチャンネルでは、包丁を梱包する際のポイントが解説されています。

包丁の梱包に困っていた人や、これから荷造りを始める人に、おすすめですよ!

日本通運が教える、包丁の梱包方法とは

包丁を梱包する時は、ダンボールを使います。

横の長さは、包丁よりも少し短くなるように、縦の長さは、包丁の2.5倍を目安に、ダンボールを切ってください。

ダンボールを2回折りたためるよう、あらかじめ折り目を付けておくといいでしょう。これで、下準備はOKです。

まず、包丁をダンボールの下半分に置いて、刃先の部分を折りたたみます。

そのまま包丁を包むようにダンボールを折ったら、包丁の中央部分にテープを貼って固定します。同様に、柄の部分、刃の先端部分にもテープを貼ってください。

たったこれだけで、包丁がダンボールから抜けにくくなりますよ!

最後に、ダンボールに『包丁』と書いたら梱包は完成です。引っ越し作業中はケガのないよう、包丁の取り扱いに十分注意してくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

NIPPON EXPRESSホールディングス 公式チャンネル

NIPPON EXPRESSホールディングス 公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:1万7000人
  • 再生回数: 425万1780回

この記事をシェアする