ポテチ・納豆パックを食べる人、必見!『手を汚さずに食べるコツ』をローソンが公開

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

コンビニエンスストア『ローソン』の写真
※写真はイメージ

食事をする時は、なるべく手を汚したくないものです。

しかし、食べ物や容器の種類によっては、汚れやすくなってしまうものも…。そんな時に見てほしい動画があります。

コンビニエンスストア(以下、コンビニ)の『ローソン』が、自社のYouTubeチャンネルで紹介しているのは、手を汚さずに食べられる3つのコツ。

どの食べ物も日常生活に馴染みのあるものなので、覚えておいて損はなさそうですよ!

コンビニなどで買えるおにぎりは、パッケージを利用します。

縦にフィルムを剥がした後、左右のフィルムを外してひっくり返したら、おにぎりの角に差し込んでください。

こうすることで、おにぎりの持ち手となり、手を汚さずに食べることができます。

続いて、袋に入ったポテトチップスを食べる時は、両端の角を三角形に切って、裏返しましょう。

裏返しにした袋の角を指にはめれば、ポテトチップスを直接つままずに済むので、指がベタベタしませんよ!

最後は、納豆パックです。

納豆を覆っているフィルムの端を、少しだけパックの外側に出して、フタを閉めます。

フタをしっかり押さえながら、フィルムだけを抜き取りましょう。こうすれば、フィルムを取り外す時に指にネバネバがつく不快感がなく、納豆を食べられます。

ちょっとした工夫で、手を汚さずに食べられるので、ストレスなく味わいを楽しめそうですね!

みなさんも、今日から始められる『ローソン』のライフハックを試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ローソン(LAWSON)

ローソン(LAWSON)

  • チャンネル登録者数:4万5300人
  • 再生回数: 1314万2664回
関連ワード
ローソン

この記事をシェアする