現役CAのカバンには何が入っている? CAならではの必携品が気になる~!

旅行・おでかけ By - GLUGLU編集部 更新:

CAのイメージ写真
※写真はイメージ

みなさんは、普段仕事用のバッグに何を入れていますか。

きっと、職業柄外せないアイテムなどがあり、それぞれの仕事によって必要なものは変わってくるでしょう。

以前、日本航空(以下、JAL)のパイロットのバッグの中を紹介しました。

では、現役客室乗務員(以下、CA)の仕事用のバッグには何が入っているのでしょうか。

長時間フライトもするCAの必需品は…。こちらの動画をご覧ください!

動画はこちら

CAのバッグの中身が気になる!

CAの米丸さんが持ち歩いているバッグは、会社から貸与されているものだといいます。

到着地に滞在する時は、このバッグに加えてキャリーケースも持ち歩くそうです。

バッグには、業務に必要なものが入っており、中でもタブレットには、マニュアルなど乗務に関する情報がすべて収められていると話していました。

ほかには、アルコールチェッカー、フラッシュライト、パスポートなどの必需品が出てきます。

持っていたほうが絶対にいいアイテムとして紹介されたのは、ストッキングの替えや、ヘアスプレー、ヘアコームといったCAならではのもの。

身だしなみが重要なCAは、すぐに髪型などを直せるように常に入れているそうです。

また長時間の業務をこなすCAは、歯ブラシや、音が鳴らないタイマーも必需品なのだとか。

機内で手紙を書いたり、何かメッセージを書いて渡したりする時に使うシールセットや、食事サービスの時に使うエプロンなども入っていました。

米丸さんがおすすめする必需品として挙げたのが、湯たんぽ。寒い時期は、お湯を入れて温まっているそうです。

機内が乾燥するため、保湿アイテムもたくさん入っていました。

保湿ミストや、保湿クリーム、ハンドクリームなどを持ち歩いているそうです。体調管理のために、のどスプレーもありました。

CAは立ち仕事が多く、むくみが出ると次の日に響くため、着圧ソックスも必要なのだとか。

おすすめアイテムは、長時間の飛行機移動が多い人にも参考になるのではないでしょうか。

YouTubeチャンネル『JAL、サブチャンネルはじめました。』では、CAがキャリーケースの中に入れているアイテムを紹介している動画もあります。

旅の予定がある人は、CAやパイロットの持ち物をヒントにしてみてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

JAL、サブチャンネルはじめました。

JAL、サブチャンネルはじめました。

  • チャンネル登録者数:12万4000人
  • 再生回数: 1475万8703回
関連ワード
日本航空(JAL)飛行機

この記事をシェアする