「よーく見たら…キャー!」 意外と汚れてる『シャワーヘッドの掃除方法』がすぐやりたくなる

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

シャワーヘッドの写真
※写真はイメージ

汗を洗い流して気持ちもリフレッシュできる、シャワータイム。1日の中での至福の時間という人も多いのではないでしょうか。

ところが、毎日使っているシャワーヘッドをよーく見てみると、水あかだらけになっていませんか。

水あか自体には人体に悪影響がないといわれていますが、カビの繁殖の原因になるのです。

『くらしのマーケット』の公式YouTubeチャンネルにある『シャワーヘッドの掃除方法』を実践して、シャワーヘッドもリフレッシュさせてみましょう!

動画はこちら

意外と汚れている!シャワーヘッドの掃除方法

用意するのは、クエン酸、歯ブラシ、爪楊枝、タオル、ゴム手袋です。

まず、洗面器にシャワーヘッドが浸るほどのぬるま湯を入れ、クエン酸を小さじ2加えたらよく溶かしましょう。

取り扱い説明書を参考に、シャワーヘッドを分解して、クエン酸水に浸けます。シャワーヘッドが取れない場合は、そのまま浸してOKです。

水あかはアルカリ性なので、酸性のクエン酸が水あかを中和し、ふやけて落としやすくなるといいます。

1時間ほど浸けたら、歯ブラシで汚れを落としてください。細かい穴やくぼみの汚れは、爪楊枝を使うと楽ですよ。

タオルでしっかりと水気を拭き取ったら完了です。水気が残っていると、新たな水あかの原因になるので、念入りに拭いてくださいね。

ちょっとしたひと手間で、見違えるほどきれいになりますよ!シャワーヘッドを定期的に掃除して、快適なシャワータイムを過ごしてくださいね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

くらしのマーケット

くらしのマーケット

  • チャンネル登録者数:2万5900人
  • 再生回数: 2512万6561回
関連ワード
くらしのマーケット

この記事をシェアする