アスパラガスはこう食べる! 管理栄養士が教える『おいしい食べ方』が超シンプルだった

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『おうちごはんせいさくぶ』の写真

春先から初夏にかけて旬を迎える、アスパラガス。

ほのかな甘みとシャキとした歯ごたえがあって、ベーコン巻きにしたり、炒め物にしたりする人も多いのではないでしょうか。

YouTubeチャンネル『おうちごはんせいさくぶ』では、そんなアスパラガスの、本当においしい食べ方を紹介しています。

いろいろな具材や調味料を、用意する必要はありませんよ!アスパラガスのポテンシャルを十分に引き出す、超シンプルな食べ方がこちら…。

シンプルなのに超ウマい!アスパラガスのおいしい食べ方

まずは、アスパラガスの根元を1cm切り落としたら、ピーラーなどを使って下5cmほどの硬い皮を剥きます。

半分にカットして、火をつける前のフライパンに入れてください。

オリーブオイルと塩をかけ、アスパラガスを手で転がして馴染ませます。

しっかりと馴染ませたら、火をつけて、強めの中火で3分ほど焼きましょう。この時、アスパラガスには触れず、そのまま焼き目を付けてくださいね。

ほどよく焼き目が付いたらひっくり返し、30~60秒ほど軽く焼いたら、あっという間に完成!

アスパラガスを焼くだけなので、ほかの具材を用意することなく、手軽にサッと作れそうですね。

詳しい分量や調理工程は動画で確認してみてください。以下のレシピブログでは、テキストだけで調理工程が確認できますよ。

投稿者さんも「シンプルだけど、これが一番ウマい!」と絶賛していました。味付けが塩とオリーブオイルだけなので、素材そのものの味を楽しむことができますね。

アスパラガスが手に入ったら、ぜひそのまま単体で焼いてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

おうちごはんせいさくぶ

おうちごはんせいさくぶ

  • チャンネル登録者数:1万4800人
  • 再生回数: 509万8926回

この記事をシェアする