100均のプラ板と除光液でできた! 好きな絵柄や写真を転写する方法がこちら

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

100均の材料でプラ板を作る写真

オーブントースターで作るプラ板。子供の頃に遊んだこともあるのではないでしょうか。

自分でデザインしたものをキーホルダーにできるので、オリジナル性のある作品を作ることができます。

ですが、自分で絵を描くのは苦手…という人もいるでしょう。

そんな時は、転写の方法でプラ板を楽しむのをおすすめします!

転写の方法は、ホームセンター『カインズ』のYouTubeチャンネルの動画で解説していますよ。

100均の材料で転写プラ板ができる!

転写をすれば、写真などもキーホルダーにすることができます。

用意するのは、キーホルダーにするデザインをカラーで印刷した紙、プラ板、除光液、定規、紙やすり、穴あけパンチ、クリアファイルです。

プラ板や除光液など、100円ショップで手に入るアイテムばかりなので、始めやすいですね。

100均の材料でプラ板を作る写真

まずは、プラ板の片面を紙やすりでこすって傷を付けます、紙やすりの粗さは180番を使用していました。

初めから表面がザラザラしているフロストタイプのプラ板を使用する時は、この作業はいりません。

100均の材料でプラ板を作る写真
100均の材料でプラ板を作る写真

表面を削ったらデザインの形に合わせてプラ板をカットします。プラ板は温めると4分の1のサイズになるので、大きめに切ってくださいね。

穴あけパンチで、キーホルダーを通す穴をあけたら、プラ板のザラザラしている面に、デザインする印刷面を合わせます。

クリアファイルに挟んだら、除光液を垂らしましょう。この時、クリアファイルから除光液がはみ出すので、キッチンペーパーなどを敷いておくと安心です。

100均の材料でプラ板を作る写真

クリアファイルの上から、定規でカラーコピーの印刷部分をこすります。

100均の材料でプラ板を作る写真

アセトンが含まれている除光液を使用すると、転写がうまくできるそうです。

剥がしてみると、しっかり転写できていました。こする時間が長すぎたり、除光液が足りなかったりするとうまく転写されないので気を付けてくださいね。

100均の材料でプラ板を作る写真

あとは、オーブントースターで焼いて、分厚い本などに挟めば完成!

100均の材料でプラ板を作る写真
100均の材料でプラ板を作る写真

とっても簡単にオリジナルのキーホルダーが完成しました。

家にプリンターがない人は、コンビニエンスストアなどにあるコピー機を使ってみてくださいね。

動画ではもっと詳しい手順や、紙やすりを使う方法を紹介しています。今度の休日に作ってみてはいかがですか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

カインズ公式チャンネル

カインズ公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:11万8000人
  • 再生回数: 4777万5248回
関連ワード
DIYカインズハンドメイド

この記事をシェアする