賞味期限がきれた卵は食べてもいい? プロの回答に「知らなかった!」「勉強になる」

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

卵の写真

あなたは、賞味期限が過ぎた卵をどうしていますか。

ほかの料理に使おうと大事にとっておいたはずが、いつの間にか賞味期限が切れていたということもあるのではないでしょうか。

その賞味期限が過ぎた卵ですが、実は…。

プロが教える、卵の賞味期限と消費期限

YouTubeチャンネル『channel[DAT]』では、鶏卵の卸売業を営んでいる嶋大樹さんが、卵の賞味期限について解説しています。

「多くの人が間違った認識をしている」と話す、嶋さん。もしかしたら、あなたも間違った解釈をしているかもしれませんよ。

卵をおいしく食べるためにも、以下の動画で、卵の賞味期限について一緒に確認してみましょう!

賞味期限とは、おいしく食べられる期限を表しているものなので、その日を過ぎても問題なく食べられるといいます。

賞味期限が過ぎた場合は、十分に加熱をして調理するようにしてくださいね。

逆に、消費期限は、その日までに消費しないといけない期限を指します。そのため、なるべく期限内に食べるようにしましょう。

また、消費期限以内であっても、腐っている場合は食べてはいけません。卵を割って、黄身が黒く変色していたりニオイが変わっていたりしたら、食べずに捨ててください。

嶋さんいわく、殻にひびが入ると腐りやすくなるので、注意が必要なのだとか。

腐っているものはもちろん、賞味期限が過ぎてからあまりに日が経っているものも、食べるのは控えるようにしましょう。

動画の後半では、長持ちしやすい卵の大きさについて、解説していますよ。気になる人は動画をチェックしてみてくださいね。

【ネットの声】

・とても勉強になりました!

・今までは、危ないと思って捨てていました…。役に立つ情報をありがとうございます。

・賞味期限が切れても食べられるなんて、知らなかった!

近年、卵の価格が高騰しているため、食べずに捨ててしまうのはもったいないですよね。

せっかく買った卵をおいしく食べるためにも、なるべく期限内に消費するよう心掛けましょう。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

channel[DAT]

channel[DAT]

  • チャンネル登録者数:4700人
  • 再生回数: 68万2254回

この記事をシェアする