かんたん10分!ライザップが教える『腰痛を和らげるストレッチ』

フィットネス・健康 By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

運動不足や、椅子に座りっぱなしの状態が続くと、腰に痛みを感じることが…。

ひょっとしたら、骨盤周りの筋肉が硬くなってしまっているかもしれません。

そんな時は、およそ10分あればできるトレーニングを試してみてはいかがでしょうか。

全国にトレーニングジムを展開する『RIZAP』が、YouTubeチャンネルで公開している動画に沿って、3つのトレーニングをご紹介します。

『RIZAP』スタッフが解説!簡単トレーニングで腰痛改善

『RIZAP』店舗運営ユニットの相馬さんによると、しばしば腰痛の原因に挙げられるのは『前ももが張る』『お尻の筋肉が硬くなる』『骨盤の周りが硬くなる』の3点。

これらを解消することで、反り腰や猫背が改善され、姿勢がよくなり、腰痛の軽減が期待できるといいます。

動画はこちら

動画で取り上げるのは、主に体幹や、お尻の筋肉などを鍛えるトレーニング。特別な器具はいらないので、どこでも気軽に取り組めますね。

骨盤を意識して行う『ペルビッククランチ』

動画で最初に紹介されているのは、反り腰になっていたり、猫背になっていたりする人にオススメな、骨盤を動かす『ペルビッククランチ』。

相馬さんいわく、椅子に座る時は、なるべく浅く腰掛けるのがポイントだといいます。トレーニングの手順は、こちらです。

1.両手を腰に当て、腰を反るように骨盤を前に動かす。この時、視線は前に向ける。痛みを感じる場合は、無理しなくてOK。

2.背中を丸め、背中を伸ばすように骨盤を後ろに動かす。この時、視線はお腹のほうに向ける。

3.以上2つを1セットとして、10セットほど行う。

腰を反る時に息を吸い、丸める時には息を吐いて、呼吸を止めないようにしましょう。

動画内では、ほかにも2種類の簡単トレーニングが解説されています。

つらい腰痛持ちの人は、毎日少しずつ取り組んでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

RIZAP(ライザップ)公式チャンネル

RIZAP(ライザップ)公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:19万7000人
  • 再生回数: 2863万4262回
関連ワード
RIZAP

この記事をシェアする