畑がなくても家で作れる! プランターで大根を育てる方法に「これは思いつかなかった…」

園芸 By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『のりんご』の写真

スーパーマーケット(以下、スーパー)で買った野菜の切れ端や果物の種を使って、再生栽培をしている、のりんごさんをご存知でしょうか。

独学で家庭菜園を始めたそうですが、その積み重ねてきた経験と知識は、いまや書籍化されるほど!

「食べた後の種を植えたら、また実をつけるのかな?」と、子供の頃に試してみた人もいるのではないでしょうか。のりんごさんの動画を見ていると、わくわくした気持ちが蘇ってくるでしょう!

スーパーで買ったピーマンを…?

例えば、食べたピーマンの種を植えて、再生栽培をする様子を記録した動画を公開しています。

スーパーで買ったピーマンをそのまま1か月ほど寝かせて追熟させる、のりんごさん。ピーマンの表面はしわしわになり、黄色く色が変わってきました。

半分に割って種だけ取り出した後は、水苔と一緒に容器に入れて育て始めます。9日後には、種から根が…!

さらに土に植え替えると、しっかりと発芽しました。小さな苗に霧吹きで水やりをする様子は、まるで赤ちゃんを育てているようですね。

間引きをして植え替えたり、日々気温をチェックして調節したりと、手間ヒマかけて育てられたピーマンは、その後もすくすくと順調に成長。

青々と立派に育ったピーマンを収穫して、炒めて食べてみると、とても甘くておいしかったそうです。のりんごさんの愛情がたっぷりつまった証かもしれませんね!

チャンネル情報

のりんご

のりんご

  • チャンネル登録者数:56万9000人
  • 再生回数: 1億5539万968回
関連ワード
Pickupクリエイター

この記事をシェアする