あることをするだけで、3日後のレタスが変わる!? ポイントは…

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

調理師の出口博幸さんが運営しているYouTubeチャンネル『和食の技術チャンネル』。

このチャンネルでは、調理の技術や、日本料理の魅力、野菜の下処理方法などを紹介しています。

自分の料理にひと工夫したい人や、腕前をレベルアップさせたい人は必見です!

日本料理には飾り切りされた野菜などが、よく登場します。

飾り切りのかまぼこも、祝いの席などではよく提供されるもの。

正月や、お食い初め、祝いの場で使える飾り切りの方法をご紹介します。

紅白のかまぼこは、飾り切りをすると色が映えて素敵ですね。

ここでは5種類の飾り切りを紹介していますが、ほかにもウシやウサギなど動物をモチーフにした方法をレクチャーしている動画もあります。あわせてチェックしてみてくださいね。

2022年2月現在、580万回以上再生され、特に海外で反響を呼んでいる動画がこちらです。

『菊花玉子』という形に仕上げた玉子、お吸い物の中に浮かばせます。

シンプルながらも美しく、日本料理らしい素朴な雰囲気です。

海外からは「素晴らしい日本の作品」「繊細さと忍耐力がすごい」「小さな花に多くの愛がこもっている」などの声が上がっていました。

次に紹介するのは、料理をする人にとっては嬉しい情報でしょう。

レタスを切る時、どのような下処理をしていますか。ひと手間加えるだけで3日後のレタスが変わります!

50~60℃のお湯に2分間入れ、水にさらすだけで3日後も色が変わらずシャキシャキなまま!

また、加熱調理をすることでレタスの苦味と、えぐみも和らぎます。

自分の料理のクオリティをアップさせるためにも、伝統の日本料理の技を身につけたいですね!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

和食の技術チャンネル

和食の技術チャンネル

  • チャンネル登録者数:26万9000人
  • 再生回数: 4136万9905回

この記事をシェアする