使いづらかったキッチン収納を…? 「発想が斬新!」「うちもやってみます」

DIY・住まい By - GLUGLU編集部 更新:

ミニマリストを目指している主婦・柊さんが、苦手な家事を好きになるよう日々研究しているYouTubeチャンネル『shu-暮らしやすく-』。

片付けや掃除、料理に苦手意識がある人にとって、たくさんのヒントがもらえる動画ばかりで人気を集めています。

こちらの動画は、使いづらかったキッチン収納やクローゼット収納を、すっきり使いやすく片付けた様子を配信したものです。

この日は、使いづらく感じていたという、常温食材を保存する引き出しの片付けを始めました。

思い切って扉を外し、市販のかごを入れてオープン収納として生まれ変わらせるアイディアはマネしたくなりますよね。

5歳と0歳の子供を育てている柊さん。幼い子供がいると、部屋にモノがあふれて、なかなか収納スペースの片付けまで手が回りにくいもの。

しかし、こうして使い方を少し工夫することで、ぐっと家事がはかどるようになります。

柊さんのように「家のどこをどうしたら動きやすくなるのか?」をいつも考えながら家事をしていると、最適なアイディアが降りてくるのかもしれませんね。

一方こちらの動画では、家計を見直して食費や時間を節約するためのさまざまな工夫を紹介しています。

買い出しは週に一度まとめてするため、購入した食材を無駄なく使い切れるように、あらかじめ1週間分の献立を立てておくという柊さん。

献立と一緒に、調理前の下処理についてもメモでまとめておく要領のよさもさすがです。こうしておくと、食材の冷凍ストックが使いたい状態で準備ができているので時短になるのだとか。

動画の中では、3日分のレシピが公開されています。節約しながらも、常に家族の味の好みや健康を一番に考えながら料理を作る姿勢は見習いたいですね。

おっくうに感じる掃除や料理がちょっと楽しみになるヒントが満載の『shu-暮らしやすく-』。あなたも柊さんのワザを盗んでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

shu-暮らしやすく-

shu-暮らしやすく-

  • チャンネル登録者数:4万8000人
  • 再生回数: 1029万9560回

この記事をシェアする