5日分の作り置き『鶏たまそぼろ弁当』簡単レシピに「天才か」「まじ助かる」

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『おすぎ(管理栄養士)』の弁当の写真

節約のために、毎日お弁当を作っている人は多いでしょう。しかし、毎朝早起きして作るのは手間がかかります。

管理栄養士である、おすぎさんのYouTubeチャンネル『おすぎ(管理栄養士) 』では、5日分のお弁当作り置きレシピを公開。

火を使わず、使うのは電子レンジだけなので、料理が苦手な人にもおすすめですよ!

料理初心者でも作れる!5日分の作り置き弁当

作るのは『鶏たまそぼろ弁当』です。

まずはご飯から。おすぎさんいわく「食物繊維が摂れるからおすすめ」との理由で、もち麦を混ぜて炊いています。

続いて、鶏そぼろを作ります。耐熱ボウルに鶏ひき肉を入れて、砂糖、醤油、みりんをそれぞれ大さじ3ずつ追加してかき混ぜましょう。

ラップをして500Wの電子レンジで5分加熱。その間に、耐熱ボウルに卵を5個割っておきます。

その中に、砂糖大さじ2.5、みりん大さじ1、塩小さじ3分の1を入れてかき混ぜれば、卵そぼろの準備が完成です。

鶏そぼろは、加熱が終わったらフォークや菜箸でかき混ぜて再びラップをかけて4分加熱。火が通っているかしっかり確認したら完成です。

続いては、卵にラップをかけて500Wで3分加熱。一度取り出してよくかき混ぜたら、再び3分間レンジに入れます。

電子レンジ内で卵が破裂しないよう、注意しながら進めてくださいね。

一度に加熱しない理由について、おすぎさんは「いったん混ぜたほうが、ふわっとしたそぼろ感が出しやすい」と話しています。

卵を取り出し、しっかり熱が通っているかを確認しつつ、フォークで細かくつぶせばできあがり。

卵そぼろ、鶏そぼろに加えて、冷凍のオクラを具材に使用し、盛りつけていけば完成です。

【ネットの声】

・火を使わないなんて、天才か…。

・簡単で、洗い物も少ないから、まじで助かる。

・見た目もかわいい!これなら私も作れそう!

これで1食あたり約150円です。簡単な上に、節約にもなり、おいしいので、ぜひ作ってみてください!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

おすぎ(管理栄養士)

おすぎ(管理栄養士)

  • チャンネル登録者数:20万8000人
  • 再生回数: 1272万9461回
関連ワード
おすぎ(管理栄養士)お弁当作り置き節約

この記事をシェアする