濡らしたスプーンで…? 北斗晶が教える、ゆで卵のむき方に目からウロコ!

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

ゆでるだけで簡単に作れる、ゆで卵。栄養価が高く、お弁当やダイエットに欠かせない存在です。

そんなゆで卵ですが、殻をむく時に手間取ることはありませんか。

殻にヒビを入れて少しずつむいていると、白身がぼこぼこになってしまったり、薄皮がきれいに取れなかったりすることもあるでしょう。

必要なのはスプーンだけ!つるんとむける方法とは?

タレントの北斗晶さんは、いろいろなやり方を試して、簡単にゆで卵がきれいにむける方法を発見したといいます。 その方法とは…。

用意するものは、濡らした小さめのスプーンのみ。

まずは卵のおしりの部分をスプーンでたたいてヒビを入れ、少しだけ殻を取ります。

そして、卵のカーブに沿って、白身と殻の間にスプーンを入れていくと…ペロンと簡単にむくことができました!

これはすぐにでも試したくなりますね。視聴者からも驚きの声が多数寄せられていました。

・きれいにむけてびっくりです!最高の方法を教えてくれて、ありがとうございます。

・これは気持ちよさそう!早速やってみます。

・もっと早く知りたかった~。今までイライラしながらむいていた時間は何だったのか!

これまで憂うつだった作業が、この方法を知ったことで楽しみになりそうですね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

北斗晶のYouTube

北斗晶のYouTube

  • チャンネル登録者数:24万2000人
  • 再生回数: 4146万4827回
関連ワード
北斗晶

この記事をシェアする