破れたチュール、直せる…? プロの洋裁テクニックに「魔法みたい!」の声

ライフスタイル By - GLUGLU編集部 更新:

パタンナー、縫製職人として仕事をしている投稿者さんが、洋裁に関する動画を投稿しているYouTubeチャンネル『ぬいもの日和』。

洋裁のテクニックや、もの作りの様子を見ることができます。

こちらの動画に収めているのは、投稿者さんの姪っ子の破れてしまった服を直す模様。

チュールなど、とても薄い布の服が破れてしまったようですが…。

透け感のあるフリルの服は大きく穴の開いてしまった部分をカット。小さな穴はステッチで埋めていました。

新しい縫い目はもとからあったもののように自然で、ステッチも目立つことなく馴染んでいますね!

チュールのワンピースと、ドレスのお直しテクニックも鮮やかで、思わず見入ってしまいます。

姪っ子とドレスの持ち主は、この華麗な復活にきっと大喜びしたことでしょう!

視聴者からは「魔法みたい!」「丁寧な仕事にほれぼれしました」といった声が寄せられていました。

次の動画では、投稿者さんが洋裁で使用している愛用品を紹介。収納の工夫にも注目です!

無印良品や100円ショップ『ダイソー』で購入したケースの中には道具や材料が、きれいに収まっていました。

糸切りばさみをケースのフタにマグネットでくっつけていたり、自作のピンクッションや布定規があったりと使いやすくするための工夫が凝らされてます。

また、中には学生時代から使っている道具もあり、洋裁ばさみもピカピカで投稿者さんがとても大切に使用していることが伝わってきますね。

普段、目にすることのない道具にワクワクした人は多いでしょう。

洋裁の魅力がギュッと詰まった『ぬいもの日和』。見て楽しめるのはもちろん、洋裁を始める入り口にしてみてもいいかもしれません!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ぬいもの日和

ぬいもの日和

  • チャンネル登録者数:3万1200人
  • 再生回数: 399万9742回

この記事をシェアする