その発想はなかった! 『縫い付けられたゴムの替え方』に「これは助かる!」「早く知りたかった」

クラフト・アート By - GLUGLU編集部 更新:

YouTubeチャンネル『つれづれリメイク日和』の写真

ウエストゴムの服は、着ていてラクですよね。つい毎日そればかり選んでしまう人も多いでしょう。すると、だんだんゴムが伸びてきてしまうことも…。

伸びたウエストゴムを替えたいのに、ゴムが縫い付けられていて困ってしまうことはありませんか。せっかく気に入っていた服なのに、ゴムが伸びたせいで処分してしまうのはもったいないですよね。

服のお直しやリメイクなどのアイディアを配信するYouTubeチャンネル『つれづれリメイク日和』では、ズボンにウエストゴムが縫い付けてある時に、伸びたゴムを交換する方法を紹介していますよ!

これでまた履ける!縫い付けられたウエストゴムの替え方

ウエストに太いゴムが一周縫い付けられているタイプは、糸をすべてほどいて、また縫い直すほかありませんよね。

そこで投稿者さんが紹介するのは、新たにゴム通し用の布を縫い付ける、という斬新なアイディア!これなら余計な手間がかからず、簡単にできそうですね。

ウエストをしぼる紐が付いていて、内側に穴が開いている場合は、外から穴を開けて紐を外に引っ張り出しておきましょう。

要所要所でポイントや注意点を説明しているので初心者にも分かりやすく、失敗なくできるはずです。時々見切れる猫ちゃんにも癒されますね…!

『ゴムを通す際は安全ピンを使うと簡単』など、いろいろな場面で応用がきく豆知識を得られるのも嬉しいところです。

動画を見た人からも、目からウロコなアイディアに絶賛の声が多数寄せられています。

・この発想は思い付かなかったので助かりました!

・このタイプのジャージには本当に困っていました!早速試してみます。

・すごい!何着も諦めて捨ててしまいました…。もっと早く知りたかった…!

せっかく気に入っていた服なのに、ウエストゴムが伸びて諦めていたという人は、早速試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

つれづれリメイク日和

つれづれリメイク日和

  • チャンネル登録者数:19万3000人
  • 再生回数: 4026万7098回
関連ワード
お直しハンドメイドリメイク

この記事をシェアする