雪シーズン到来! 車が傷付かない雪下ろしの方法を一級自動車整備士がレクチャー

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

一級自動車整備士の高橋巨樹さんのYouTubeチャンネル『高橋巨樹のガレージライフ / Naoki’s Garage Life』では、車にまつわる情報やDIYを発信しています。

雪国や、雪の多い地域に旅行に行くと、ひと晩で車にたくさん雪が積もりますよね。

車に乗る前に、まずは雪下ろしがファーストステップという人は少なくありません。

雪国の人は慣れているかもしれませんが、観光で訪れた人は雪に慣れておらず、雪下ろしで車を傷付けてしまう可能性があります。

そこで、高橋さんが教える、車に傷を付けないで雪を落とす方法を見てみましょう。

用意するものは、スノーブラシと、ソフトブラシカバーです。

まずは、雪下ろしをする前に、運転席が開くように手で軽く雪を払います。

暖機運転にして、車を温めて雪が落ちやすいようにしておきましょう。

ブラシにはカバーを付けていますが、直接ボディに当たって傷が付かないように少し浮かせた状態で雪を落としていきます。

暖機運転をする場合は、ガラスが温まるためワイパーは上げておかなくてもいいのだとか。

雪を下さないまま運転すると、ブレーキを踏んだ際にルーフから雪が落ちてきて事故の危険があります。

動画内で紹介された方法を参考に、しっかりと雪を下ろしてから走るようにしましょう。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

高橋巨樹のガレージライフ / Naoki's Garage Life

高橋巨樹のガレージライフ / Naoki's Garage Life

  • チャンネル登録者数:8万2200人
  • 再生回数: 3342万3544回

この記事をシェアする