「何回刺さったか数えきれない」 ゴミに出た包丁や画鋲が清掃員に刺さり…

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

ゴミ清掃員で、お笑いタレント『マシンガンズ』の滝沢秀一さんのYouTubeチャンネル『たきざわゴミ研究所』。

日常生活では、時に危険なゴミが出ることがあるでしょう。

ゴミを出す私たちが『危険なゴミ』について意識しないと、回収するゴミ清掃員を傷付けることがあります。

滝沢さんは、包丁のゴミについてゾッとした経験を明かしました。

滝沢さんは、ゴミ袋を持ち上げたところ、包丁が飛び出してきて柄の部分が足の甲に落ちてきたといいます。

もし刃先側が足の甲に落ちてきていたら、大惨事になっていたでしょう。

包丁を捨てたい場合、まずは段ボールの折り目に刃先を沿わせ飛び出ないようにします。

先端をテープで止め、さらに抜けないように根本にもテープで貼り付けるのがポイントです。

画びょうなどは、段ボールにくるむと突き出てくることがあるため、発泡スチロールの端切れに刺し、上からテープを貼ると安全に出せるといいます。

「何回刺さったか数えきれない」という滝沢さん。

ゴミを出すだけではなく、その先に回収してくれるゴミ清掃員がいることを意識して、出し方1つにおいても配慮したいですね。

滝沢さんは、これまでにもゴミの出し方をYouTubeで紹介しています。捨て方が分からないものがあったら、動画をチェックしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

たきざわゴミ研究所

たきざわゴミ研究所

  • チャンネル登録者数:1万8300人
  • 再生回数: 167万7367回
関連ワード
ゴミ捨て

この記事をシェアする