島暮らしの道を選んだ20歳男性 『ご近所トラブル』と題した動画が200万回以上再生され…

ライフスタイル By - GLUGLU編集部 更新:

大学を留年したから、休学して島で暮らす。

そう決めて、家賃1万3500円の家でYouTuber兼漁師として働きながら生活している、20歳の、けんさん。

2022年5月に、島に移住しました。

友達からは「島流し」ともいわれているそうですが、けんさんは島暮らしを楽しんでいるように見えます。

留年をきっかけに変わった考え方

「進級する自信がなかったから漁師になり、とりあえず1年やって、自分に合っていたら漁師、勉強が必要だと思ったら大学生に戻る」という、けんさん。

島での生活を紹介しているYouTubeチャンネル『休学して島暮らし』は、2023年2月現在チャンネル登録者数2.7万人、総再生回数は653万回を超えています。

けんさんは、YouTubeを始めたきっかけをこのように話していました。

けんさん

大学を留年してしまうことになったので、「留年を無駄にしないために何か始めないといけない」と思い立ってYouTubeを始めました。

視聴者からは、「いい時間を送っていると思う」「人生は一度きり。やりたいことを目指して!」「素晴らしい選択」などと、けんさんを応援する声がたくさん届いています。

漁師として働いている、けんさんは、時に釣れた魚をもらってきて自分で調理することも。

漁師を選んだ理由は、「やってみたい」という気持ちがあったからだそうです。

けんさん

単純に小さい頃からやってみたかったからです。

ただ、大学を留年するまでは大学を出てサラリーマンになることしか頭にありませんでしたが、留年をきっかけにいろいろ考えた結果、小さい頃の夢を叶えてみようと思い切れました。

島暮らしを選んだ理由も、「僕が見つけた漁師さんが島暮らしだったから」という、けんさん。

今は、『気楽に生きる』ということを目標にしているといいます。

今後については「とりあえず1年やって、自分に合っていたら漁師、勉強が必要だと思ったら大学生に戻る」と決めているそうで、今はまだ分からない様子。

朝の4時に漁から帰る生活は、けんさんにとって学生時代とはまた違った刺激になるでしょう。

島暮らしでご近所トラブル!?

同チャンネルでは、『ご近所トラブル』と題した動画が人気です。

引っ越してきて、家庭菜園ができるよう庭を耕している時から、何かと、けんさんを気にかけていた隣人。

差し入れをしてくれることも多く、幸せの仕返しをする動画を公開しています。

動画はどちらも150万回再生を超えており、大反響。

隣人も、けんさんが動画を投稿していることは知っているそうです。

けんさん

ガラケーなのでYouTubeを見たことがないらしく、実際の動画は見たことがないみたいです。

反響については「人気ですよ」とだけ伝えてます。

素敵な仕返しの動画は「こんなに心のこもった仕返しだったら泣く」「温かい気持ちになった」と多くの人を感動させた様子。

初めての仕返し動画には、千件を超えるコメントが寄せられていました。

そんなたくさん寄せられるコメントの中で、けんさんはこのような声が嬉しかったといいます。

けんさん

「あなたの動画を見て元気をもらっています!」のようなコメントです。

僕自身、ほかの人のYouTubeを見て元気をもらっている1人だったので、自分の動画がほかの人の役に立っているというのが嬉しかったです。

これまでYouTubeを見る側でしたが、今ではYouTuberとして励ます側に立った、けんさん。

動画では「普通が幸せだと思っていた。1年後どうなっているかも分からない中、気楽に生きよう」と話していました。

島暮らしから半年以上が経った、2023年2月。けんさんに、夢を聞きました。

けんさん

新しく漁師チャンネルを始めて、自分のとった魚を自分の視聴者に売ることが今の夢です。

けんさん提供写真

島で暮らしたことで、休学しているだけでは出会わなかった人たちから刺激をもらい、大学では学べないこともあったのではないでしょうか。

けんさんは、休学期間にきっと大きな学びを得たはず。大学生に戻っても、このまま漁師になっても、この学びは生きていくでしょう。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

休学して島暮らし

休学して島暮らし

  • チャンネル登録者数:5万1200人
  • 再生回数: 1610万4782回
関連ワード
Pickupクリエイター家庭菜園引っ越し

この記事をシェアする