飲みやすく、しっかりした味わいに コーヒーブロガー直伝『茶こしコーヒー』の淹れ方は?

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

月間10万人に読まれるブログ『every coffee』を書いている、ひろさんのYouTubeチャンネル『every coffee』。

コーヒーに関する耳寄りな情報を発信している、コーヒー好きには必見のチャンネルです。

実はひろさんは、30年以上飲めなかったコーヒーを飲めるようになってから、どんどんその魅力にハマっていったのだとか。

こちらの動画では、茶こしでコーヒーを淹れる『茶こしコーヒー』について紹介しています。

「最初、コーヒーを茶こしで淹れるのはかなり抵抗感があったが、やってみたら意外とおいしくてハマってしまった」という、ひろさん。

コーヒーを淹れる際に、ペーパーフィルターを使う人は多いと思いますが、茶こしを使う人は少ないのではないでしょうか。

淹れ方としては、ペーパーフィルターの時と同じです。茶こしにコーヒー粉を入れて、普段通りお湯を注げば完成だといいます。

茶こしとはいえ、特別な淹れ方をしなくてもいいのですね!

肝心の味については、ひろさんいわく「うまい。コーヒーオイルを出しつつ、飲みやすくてしっかりした味わい」とのこと。

また、コーヒーの濃度については1.2%。ペーパーフィルターとそんなに変わらない結果でした。『茶こしコーヒー』は、紙のゴミも出ないため、エコとしてもよさそうです。

ただし、編み目が粗く、コーヒー粉が落ちてしまうような、100円ショップで売られている茶こしは使うことができません。

ひろさんは、エムテートリマツの『ハイテック茶こし』を使用していました。茶こしでコーヒーを淹れる際には、茶こしの選び方にも注意してくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

every coffee

every coffee

  • チャンネル登録者数:2万3700人
  • 再生回数: 554万2225回
関連ワード
コーヒー

この記事をシェアする