「手軽すぎる」 外出先でおいしいコーヒーを淹れる、超手軽な方法をバリスタが解説

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

コーヒーを学び始めて、わずか3年で世界一のバリスタになった、粕谷哲さんのYouTubeチャンネル『TETSU KASUYA World Brewers Cup Champion』。

海外の缶コーヒーを飲み比べたり、コーヒーでカクテルを作ったり、興味深い企画を多数配信しているチャンネルです。

外出先でもコーヒーを味わうには?

以下の動画では、粕谷さんが編み出した、アウトドアや旅行などの外出先で、手軽においしいコーヒーを淹れる方法を紹介しています。

粕谷さん考案の方法は、とても簡単で手挽きミルで挽いたコーヒー豆を不織布のパック袋に入れて、その袋をお湯に入れるだけです。

持ち運ぶ手挽きミルには、外出前にコーヒー豆を入れておきます。

この方法であれば、例えスペースの狭い新幹線や飛行機の中でも、周りを気にせずおいしいコーヒーを淹れられますね。

考案した粕谷さん自身も「画期的だよね」「この方法が最強だと思う」とコメント。

なお、不織布のパック袋に入れるコーヒー豆の量は、少し多めのほうがいいそうです。

【ネットの声】

・最高。手軽すぎるし、雑味も出にくそう。

・登山時に同じ方法でコーヒー飲んでいますが、楽でいいですよね!

・早速試してみたいと思う。

旅行や出張など、外出先でもコーヒーライフを楽しみたい人は、試してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

TETSU KASUYA World Brewers Cup Champion

TETSU KASUYA World Brewers Cup Champion

  • チャンネル登録者数:9万6200人
  • 再生回数: 596万7039回
関連ワード
コーヒー飛行機

この記事をシェアする