卵の賞味期限が切れちゃった! あなたならどうする!?専門家の意見は…

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

卵に関する正しい情報を、科学的に・中立的に発信している『タマゴ科学研究会』。

コレステロールに関しての誤情報などが浸透しており、卵に関するネガティブなイメージを払拭するために、エビデンスに基づいた情報を発信する『タマゴ科学研究会』が設立されたといいます。

研究者の交流、業界の振興、消費の拡大、健康増進を目的に活動している『タマゴ科学研究会』は、YouTubeでも情報を発信。卵について正しい知識を得られますよ。

卵に含まれる栄養素がすごい!

近年価格高騰が続く卵。そのため、これまでより卵の購入を控えるようになった人もいるかもしれません。

『タマゴ科学研究会』の調査から、卵は必要な栄養素や、不足しがちな栄養の補給にも効果的なことが分かっています。

『タマゴ科学研究会』の担当者さんに話を聞くと、卵に含まれるタンパク質やコリンといった栄養素に注目してほしいといいます。

タマゴ科学研究会

卵に含まれるタンパク質は、成長期の子供たちに必要です。 若い女性やシニア層では、タンパク質が不足していて、実は栄養失調の人が多いのです。

自覚がないかもしれませんが、やせ志向や、シニアは粗食でよいと誤解されており、栄養失調の可能性があります。

タマゴ科学研究会

また中高年でメタボリックシンドローム(以下、メタボ)が気になる人にも、卵には満腹感の持続やメタボ改善効果があります。

※写真はイメージ

タマゴ科学研究会

卵黄の脂質には『コリン』という栄養素が含まれます。コリンは身体中の細胞膜を構成する栄養素で、赤ちゃんの成長に必要なほか、脳機能や肝機能の改善効果など、健康維持にとても重要な役割があります。

卵を食べている人は認知症発症リスクが低いという研究結果も報告されています。

そんな栄養がたくさん詰まっている卵。価格は高騰する中でも、できるだけ食べていきたいものです。

『タマゴ科学研究会』が教える、卵の正しい情報を見てみましょう。

冷凍卵にすると、目玉焼きが2倍に!?

冷凍卵を知っていますか。

冷凍卵にすると、1個の卵から2つの目玉焼きを作ることができますよ!

まずは、手を洗って清潔な手で新鮮な卵を扱いましょう。

卵はそのままフリーザーバッグに入れて空気をある程度抜きます。フリーザーバッグには、冷凍した日付を書いておきましょう。

冷凍卵は、1か月以内を目安に食べてください。

冷凍卵にするには、6時間以上冷凍室に入れるといいでしょう。殻をむく時は、水の中でないとむけないためボウルなどの容器に水を入れて、その中でむきます。

冷凍卵を半分に切って焼くと、1個の卵から2つの目玉焼きができました。通常の半分のサイズなので、お弁当などに入れるにはちょうどいいサイズかもしれませんね。

冷凍卵の解凍後は、当日中に食べきり、再冷凍はしないでください。

家で温泉卵を作るには?

卵とお湯だけで簡単に温泉卵を作るには、カップ麺の容器を使うといいとか。

個数や、時間、容器の素材による違いなども検証しているので、家で温泉卵を作りたい人は要チェックです!

温度の管理が難しく失敗しがちな、温泉卵。

「いつも捨ててしまうカップ麺の容器で作れるなら、チャレンジしてみたい」と思ったのではないでしょうか。

チャンネル情報

タマゴ科学研究会公式チャンネル

タマゴ科学研究会公式チャンネル

  • チャンネル登録者数:1040人
  • 再生回数: 13万6920回

この記事をシェアする