1分弱火でOK! ぷるんぷるんの目玉焼きを作る驚きの節約ワザとは

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

何かと値上がりが続く昨今。2023年6月からは電気代が上がりました。

さらに、食品やガス代も値上げしており、通帳とにらめっこしている人もいるかもしれません。

ちりも積もれば山となるように、小さなことでも少しずつ節約すれば、家計を助けてくれることでしょう。

とっておきの料理術を投稿しているYouTubeチャンネル『料理教室のBonちゃん』では、視聴者から寄せられたアイディアも紹介されています。

視聴者の高橋さんから寄せられたという情報は、油を使わず電気代・ガス代を節約できる目玉焼きの作り方。一体どういった作り方なのでしょうか。

温めたフライパンに少し多めに水を入れます。卵を入れたらフタをして弱火で1分温めてください。

1分経ったら火を止めて、あとは余熱でお好みの硬さまで火を通します。ぷるんぷるんの目玉焼きの完成です。

コメント欄には「先に水を入れちゃうのか!逆転の発想」「すごくきれいな仕上がり」などの声が寄せられていました。

これまでも同じように作っていた人もいるかもしれません。「なるほど」と思った人は、マネしてみてくださいね。

『料理教室のBonちゃん』では、ほかにも料理をする時に知っておきたい情報が紹介されていますよ。

例えば、タコはオスとメスで違いがあるのを知っていましたか。たこ焼きには、オスとメス、どちらのタコを使ったらいいのでしょうか。

その答えは、記事でご確認ください!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

料理教室のBonちゃん

料理教室のBonちゃん

  • チャンネル登録者数:20万6000人
  • 再生回数: 1844万3894回
関連ワード
料理教室のBonちゃん節約

この記事をシェアする