これは真似したい! 速水もこみち流『鶏のから揚げ』に「その発想はなかった!」

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

※写真はイメージ

ご飯にもお酒にも合う定番のおかずといえば『鶏のから揚げ』。

ところが自分で作るとなると、いまいち味が決まらなかったり、べちゃっと揚がってしまったり…。意外とうまく作れないことはないでしょうか。

料理上手でおなじみの俳優・速水もこみちさんが配信しているYouTubeチャンネル『速水もこみち Mocomichi Hayami』では、サクサクでジューシーに仕上がる『最高のから揚げ』の作り方を紹介しています!

シンプルだからこそ奥深い『鶏のから揚げ』。おいしく作るコツとはどんなものなのでしょうか。

速水流『鶏のから揚げ』

まず、1枚の鶏もも肉に包丁の先やフォークを刺して、短時間で味を染み込みやすくさせます。

カットする際は、火が通ると身が縮むので、少し大きめに切るのがおすすめだそうです。『から揚げ』と『竜田揚げ』の違いなど、速水さんの料理豆知識も勉強になりますよね!

肉にしっかりと下味を付けてから片栗粉で揚げます。そうすることで、外はカリっとしながら軽く仕上がるのだとか。シンプルな下味に、お好みでごま油を加えるのもおいしいですよ。

「鍋のふちからそっと肉を入れれば油ハネしない」「揚げ油の泡が細かくなったり、音がピチピチとしてきたりしたら揚がった合図」など、一つひとつの工程を丁寧に分かりやすく説明してくれるので助かりますよね。

そして最後に、なんとかつお節を和えるのが速水流!香りがグンとよくなり、風味、うま味もアップするのだとか。ありそうでなかった組み合わせではないでしょうか。

一度食べるとやみつきになる、速水さんの『鶏のから揚げ』。あなたも試してみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

速水もこみち Mocomichi Hayami

速水もこみち Mocomichi Hayami

  • チャンネル登録者数:44万6000人
  • 再生回数: 5718万5364回

この記事をシェアする