アイスコーヒーは何日目まで保存できる? コーヒーショップ店長が検証したら…

料理・グルメ By - GLUGLU編集部 更新:

暑い季節になると、アイスコーヒーがいっそうおいしくなりますよね。

すっきりとした苦みを求めて、毎日飲む人もいるのではないでしょうか。

アイスコーヒーが好きな人はもちろん、知っておくと得する豆知識として、見てほしい動画がこちらです。

動画は岡山市内でコーヒーショップ『暮らしと珈琲』を営む、なつみ店長さんと、ぼくさんが「急冷式のアイスコーヒーは、抽出してから何日目までがおいしいか」を、検証した動画です。

なかなか興味深い実験ですよね。結果は以下の通りです!

・抽出1日目:○ 香り重視の人におすすめ。
・抽出2日目:○ 1日目と比べて、甘みが増している。
・抽出3日目:○ ぼくさんいわく「2日目よりおいしい気がする」とのこと。
・抽出4日目:○ 味が抜けてきており、酸が出てくる。おいしく楽しめる範囲内。
・抽出5日目:× 味が悪くなっている。飲めるが、嫌な味が目立つ。
・抽出から9日目:× 意外と善戦している。ぼくさんは「アウトかな?」程度の感想。
・抽出から10日目:× 悪い味が出てきている。

結論としては「おいしさのピークは抽出2~3日目」ということが判明しました。

4日目以降も飲めなくはありませんが、アイスコーヒーをおいしく味わうなら、抽出してから3日目までがいいそうです。

普段、急冷式のアイスコーヒーを飲む人は参考になったのではないでしょうか。

この動画を参考に、おいしいアイスコーヒーを楽しみましょう!


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

暮らしと珈琲の動画

暮らしと珈琲の動画

  • チャンネル登録者数:4万5700人
  • 再生回数: 925万6464回
関連ワード
コーヒー検証企画

この記事をシェアする