今日からマネしたい! べちゃべちゃにならないトマトの切り方に目からウロコ

ライフハック By - GLUGLU編集部 更新:

トマトを切る時、種の部分に当たってまな板の上がべちゃべちゃになってしまっていることはありませんか。

まな板に付くと、トマトの『リコピン』は水に溶けにくいので、軽く洗っただけでは落ちません。

「だからといって、種の部分を避けて切るなんて、外から見ただけじゃ分からない!」と感じる人もいるかもしれません。

実は、種の部分を避けて切る方法があったのです!

トマトがべちゃべちゃにならない切り方

トマトのライフハックを紹介したのは、YouTubeチャンネル『ぽちゃぽちゃチャッキー簡単cooking』。

京都で飲食店を経営するチャッキーさんが、家庭でも簡単においしく料理を作れるコツやポイントを公開しているチャンネルです。

トマトのどこに注目したら、種の部分を避けて切ることができるのでしょうか。

ヘタを取ったら、くぼみから包丁を入れてくし形に切ると、種が飛び出さずべちゃべちゃになることはありません!

最後に、取りきれていないヘタの部分をそぎ落とせば、べちゃっとならず形を保ったままのトマトが切れました。

とっても簡単すぎて「もっと早く知りたかった」と思うかもしれません。

塩やドレッシングをかけて食べる時に、トマトのおいしさを逃さず味わえそうです。

これからトマトを切る時は、ぜひヘタを取ってくぼみの部分を、包丁を入れるガイドラインにしてみてくださいね。


[文・構成/GLUGLU編集部]

チャンネル情報

ぽちゃぽちゃチャッキー簡単cooking

ぽちゃぽちゃチャッキー簡単cooking

  • チャンネル登録者数:8万8600人
  • 再生回数: 2248万5063回
関連ワード
ぽちゃぽちゃチャッキー簡単cooking

この記事をシェアする